Steamで使えるおすすめコントローラー!機能や配置などを考えて購入しよう

Steamで使えるおすすめのコントローラーを紹介します。
それぞれのコントローラーには機能や配置などの特徴があるのでしっかりと確認して購入することが大切です。

コントローラーのそれぞれの違い

コントローラーを購入する際に注目しておく違い、機能を一覧で記載しておきます。
購入する際に気をつけて購入しましょう。

  • 有線か無線か(無線でも有線になるか)
  • 振動機能
  • LED機能
  • 連射機能
  • マクロ機能(キー割り当て)
  • PCに対応しているか

この中で自分が使用するために必要な機能、必要でない機能を決めておきましょう。

無線コントローラーのおすすめ

無線コントローラーのおすすめになります。
基本的には有線接続をすることが可能ですが一部特殊なコントローラーは無線でしか使用できない場合があります。
ペアリング(Bluetooth)することで無線でのプレイができます。
充電する際には有線にすることが必要になる場合があります。

コンシューマ機のコントローラーを紹介が多いですが、実際純正のコントローラーほど使いやすいものはありません。
あとは、コントローラーのボタン配置などの好みになります。

デュアルショック4(PS4コントローラー)

PS4用のコントローラーになります。
Bluetoothでペアリングすることで使用できます。
PS4コントローラーに慣れている人におすすめの方法です。
ペアリングしなくても有線接続(MicroUSB)でプレイすることができます。
SteamではしっかりとPS4コントローラーとして認識されます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,750(2022/01/16 19:36:46時点 Amazon調べ-詳細)

デュアルセンス(PS5コントローラー)

PS5用のコントローラーになります。
Bluetoothでペアリングすることで使用できます。
最新のコントローラーになり、使いやすさも抜群です。
Type-Cケーブルを使用して有線接続することができます。
Steamにも対応してPS5コントローラーとして認識されます。

ジャイロ機能を使用したりタッチパッドを使用することもできます。
個人的に見た目が洗練されデュアルショック4より尖っていて好きなコントローラーです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥7,139(2022/01/16 19:36:47時点 Amazon調べ-詳細)

Xboxコントローラー

Xboxコントローラーになります。Xbox用に設計されていてPCゲームに向いています。
Bluetoothでペアリングすることで使用できます。
MicroUSBケーブルを使用して有線接続することも可能です。
また、ものによっては電池式のタイプもあります。
Steamにも対応してXboxコントローラーとして認識されます。

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo SwitchのProコントローラー、通称プロコンになります。
こちらもBluetoothでペアリングすることで使用できます。
Type-Cケーブルで有線接続することもできます。
プロコンになれている人におすすめです。
軽量で矢印ボタンが的確に押しやすいのが特徴です。

Joy-Con L/R

Switch向けに開発されたコントローラーです。
左右に分裂したセパレーター方式です。
ボタンも分かりやすくとても軽いのが特徴です。
Bluetoothでペアリングすることで使用できます。
コントローラーを正面に持つ必要がなく自由なスタイルでゲームをプレイできます。

有線コントローラのおすすめ

有線コントローラーのおすすめになります。
有線コントローラーの特徴はなんと言っても多機能が多いことです。
純正でワイヤレス可能なコントローラーにはない、マクロ機能や連射機能が搭載されています。
様々なメーカーでボタン配置や機能を工夫してあるので、、しっかりと確認しましょう。

GAMESIR T4 Pro 

光るゲームパッド!
有線接続だけでなく無線にも対応はしています(2.4GHz、Bluetooth)
デュアル振動モニターを搭載していて、リアルな振動を体験することができます。
ボタンタイプはPSコントローラータイプになります。
iPhoneやAndroidにも対応しています。

GAMESIR G4 Pro

上記のコントローラーのボタン配置がXboxバージョンになります。
振動や有線、2.4GHz、Bluetooth対応、iPhonenAndroid対応などは同じです。
右側のABXYボタンは取り外し可能になっていて自分でボタン位置を変えることができます。
とくにSteamの海外ゲームは、ABXYが逆表示になっていることがあるので便利かもしれません。

EDGE 301 ゲーミングパッド

PSコントローラータイプのボタン位置コントローラーになります。
小さくコンパクトにしたデザインで、アナログスティックの倒し始めが軽い機能があります。
ボタンを連射することができ、それぞれ毎秒に何回ボタンを入力するかなども設定できます。
ボタンの入力試験証明もありコスパのいいコントローラーです。

ホリ
¥7,980(2022/01/16 19:36:51時点 Amazon調べ-詳細)

サンワダイレクトゲームパッド 400-JYP62UBKX

16ボタン搭載のコントローラーになります。
それぞれのボタンに連射機能を設定することができます。
格闘ゲームなんかに向いていて多くのボタンを切り替えながら入力できます。
右側のボタン配置の数が足りないと思っているあなたにおすすめです。

エレコムゲームパッド JC-U3613MBK

Direct Inputモード:13ボタン / Xinputモード: 11ボタン+2アナログトリガーとボタン方式で使用できる数が変化するコントローラーです。
それぞれのボタンに連射機能を適用できます。
専用ソフトを使用することでマウスやキーボードのキーをボタンに設定可能です。
コントローラーに対応していないゲームにも対応することができます。

その他番外編コントローラー

そのジャンルしか使用しないけど、あるとないとじゃ天と地ほど違うよという特定のゲームに向けたコントローラーを紹介します。

Razer Panthera Evoアーケードコントローラー

格闘ゲーム向けのコントローラーになります。
RazerメカニカルSwitchを採用し、より速いボタン反応速度を実現しています。
3000万回の入力にも耐えることができます。
ヘッドホンが接続できたりデザインシートで見た目を変更することができます。

Logicool  G92

レーシングゲーム専用のコントローラーになります。
ペダルとハンドル(+サイドレバー)がセットになっており、実際に運転しているかのようなプレイができます。
中心にはPSコントローラーと同じボタンがありますのでメニュー操作なども簡単に行うことができます。
REVインジケーターにより最大回転数に達したのかをすぐに確認することができます。