※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。

OMORIみたいなおすすめアドベンチャーゲーム

OMORIみたいなゲームを紹介していきます。
Switch、PS4、PS5、Steamで遊べるような似ているゲームはあるのでしょうか。

Undertale

『Undertale』は、トビー・フォックス氏を中心とするチームによって制作されたRPGです。
このゲームは、クラウドファンディングサイト『Kickstarter』を通じて支援を受け、2015年9月15日にSteamでリリースされました。
『MOTHER』シリーズからの影響を公言しており、8bitや16bitゲーム時代を彷彿とさせるレトロ風のドット絵で描かれています。
当初は英語版のみでしたが、その後日本語にローカライズされた移植版も登場しました。

ゲームの特徴としては、マルチエンディングやプレイヤーの行動によって変化するストーリー、難易度の調整、印象的なBGMなどが挙げられます。
特に、プレイヤーの選択によって誰も死なない「やさしいRPG」としての側面も持ち合わせています。
戦闘システムは従来のRPGと異なり、敵の攻撃を避ける弾幕シューティングの要素が含まれているのが特徴です。また、敵との戦闘を攻撃だけでなく、会話や特定の行動を通じて平和的に解決することも可能です。

ハチノヨン
¥1,458(2024/02/25 19:39:19時点 Amazon調べ-詳細)

OneShot

『OneShot』は、プレイヤーと主人公「ニコ」のインタラクティブなやりとりが特徴的な新感覚パズルアドベンチャーゲームです。
太陽が失われた見知らぬ土地で目覚めたニコを導き、世界に光を取り戻す旅に出ます。
この旅の途中で様々な人々の力を借りたり、障害に直面したりすることもあります。プレイヤーは、ニコが無事に世界を救い、家に帰ることができるかを見守ります。

ゲームの特徴としては、『第四の壁』を超える数々の驚くべき演出、幻想的な雰囲気を盛り上げるサウンドトラックと美しいグラフィック、主人公ニコとプレイヤーのインタラクティブなやりとり、そして時に柔軟な思考が求められるパズルや謎解き要素が挙げられます。『OneShot』は、プレイヤーに一度きりのチャンスを提供し、その健闘を祈ります。

Sea of Stars

『Sea of Stars』は、任天堂の公式オンラインストアで販売されているダウンロード版のゲームです。
このゲームは、太陽と月の力を備えた「至点の子」と呼ばれる2人の物語を描いています。
彼らは「蝕の魔法」を操り、邪悪な錬金術師「フレッシュマンサー」が生み出す恐ろしい怪物に対抗します。『Sea of Stars』は、クラシックスタイルの正統派RPGです。

タイミングに合わせてボタンを入力することで強ヒットや防御、コンボ技、威力強化などが可能な戦闘システム。
気分転換がしたい時には、航海、料理、釣り、ボードゲームなどさまざまなミニゲームを楽しむことができます。

Hollow Knight

『Hollow Knight』は、オーストラリアのインディーゲームスタジオ『Team Cherry』によって制作されたアクションゲームです。
このゲームはメトロイドヴァニア/アクションジャンルに属し、はるか昔に滅びたムシの王国「Hallownest」を舞台にしています。
美しくも残酷で謎に満ちた世界観や、ムシを題材としながらもかわいらしくデフォルメされたキャラクターたちが特徴です。
アートワークは全て手描きで、細かく描き込まれた背景やコミカルに動くキャラクターアニメーションが魅力的です。

ゲームの見た目とは裏腹に、プレイヤーを待ち受けるのは初見殺しのアクション難易度です。
また、世界観と設定には自然の残忍さや「先住民と開拓者の衝突」「宗教的対立」など、リアルすぎるテーマも背景に潜んでいます。
このギャップが『Hollow Knight』の魅力の一つとなっており、ダークファンタジー好きの心を掴む要素となっています。

ゲームシステムは、広大なエリアを探索し、戦闘やボス戦を通じて新たな能力やアップグレードを手に入れていくメトロイドヴァニア式のアクションプラットフォームです。
探索中にはさまざまなNPCに出会い、クエストを達成することで地上の村「ダートマウス」にいるNPCたちの数も増え、アクセスできる店やクエストも増えていきます。
また、チャームというアイテムを通じて主人公に様々な特殊効果を付加させることができ、プレイスタイルをカスタマイズすることが可能です。

クロノ・トリガー

『クロノ・トリガー』は、1995年にスーパーファミコンで発売された名作RPGで、堀井雄二氏(『ドラゴンクエスト』シリーズ)、鳥山明氏(『ドラゴンボール』)、および『ファイナルファンタジー』シリーズの開発スタッフによるドリームプロジェクトから生まれました。
このゲームは、「現代」「中世」「未来」「原始」「古代」といった様々な時代を駆け巡りながらストーリーが展開するのが特徴です。ジャンルはRPGで、プレイ人数は1人です。

『クロノ・トリガー』は、星の命を救うためにいくつもの時空を超えた大冒険を描いています。
プレイヤーは、忘れられた過去へ、はるかなる未来へ、そして時の最果てへ旅をすることになります。
この冒険の中で、プレイヤーは多彩なキャラクターたちと出会い、強大な敵と戦いながら、時空を超えた壮大な物語を紡いでいきます。

発売以来、様々なプラットフォームでリリースされており、2018年2月28日にはアップグレード版が発売されました。
また、ゲームアーカイブスとしても配信されており、価格は1,257円(税込)です。『クロノ・トリガー』は、その革新的なゲームシステム、魅力的なストーリー、そして美しいグラフィックで、多くのファンに愛され続けている不朽の名作として知られています。

スクウェア・エニックス
¥9,184(2024/02/26 13:59:46時点 Amazon調べ-詳細)