Discord(ディスコード)アカウント作成・インストール方法まとめ

PCゲームをフレンドとプレイするときにボイチャを使用しますが、PCゲーマー御用達のディスコード(Discord)を知っていますか?
アカウント作成方法となぜディスコードが人気なのか、どんなメリットや使い方があるのかインストール方法まで紹介していきます。
インストール方法なども別の記事で解説しています。

ディスコードのおすすめポイント

  • サーバー(グループ)が作成自由
  • トピックごとに会話をわけられる
  • サーバーごとに人を管理できる
  • 自分やフレンドのプレイしているゲームが見れる(非表示にもできる)
  • 招待なども送信できる(対応ゲーム)
  • 役職やメンションでメッセージ送信なども簡単
  • 動画や写真などをアップできる(制限あり)
  • 課金により自由な絵文字を送信できる
  • 安定した通信サーバー
  • 画面共有も可能

という点です。
個人的にUI(ユーザーインターフェース・画面)が見やすく初心者の人でも使いやすいと思います。
他の通話ソフトも使用していましたが、ディスコードが一番です。

サーバーを自由に作成でき、フレンドを招待しプレイするゲームごとにグループを作れたり、お互いのやっているゲームやプレイ時間が分かるのは、とてもありがたいです。

それぞれサーバーの管理人によって、サーバーの特徴も変わってきます。
ゲーム公式のサーバーもあり、直接ゲーム開発者や社員に意見などフィードバックを送信できる機能もあります。

ディスコードアカウント作成

ディスコードのソフトをインストールする前にアカウントを作成しておきます。
公式サイトにアクセスします。

右上のログインをクリック

下にある登録をクリック

メールアドレス(認証必要)
ユーザー名(フレンドに表示される名前)
パスワード(確認無いので間違いのないように)
生年月日

を入力します。

以上でアカウント登録は完了です。
認証をしなくても使用できますが、サーバーの設定によってはメール認証されていないと発言できなかったり、通話できないことがあります。

ディスコードダウンロード方法(インストール方法)

公式サイトにアクセスします。
ブラウザ版でもいいのですが、毎回ブラウザで開くのも面倒なのでインストールしておくほうが便利で使いやすいです。

windows版をダウンロードをクリック

.exeファイルがダウンロードされるので実行し画面の指示に従いインストールします。
ディスコードのインストールは、とくに設定なども必要ありませんので簡単に終了します。

インストール完了後、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。