エクスプローラーが固まって動かない、応答なしになるときの対処法

Windows10、Windows11でエクスプローラーが固まって動かない、応答しない場合の対処法を紹介していきます。
何回も止まってしまって作業ができなくなったりフォルダが閉じれない場合にためすことになります。

エクスプローラーの再起動

エクスプローラーが固まって何も反応しなくなってしまった場合はエクスプローラーを強制的に停止します。
Windows10ではタスクバーを右クリックして「タスクマネージャー」、Windows11ではスタートメニューで「タスクマネージャー」と検索してタスクマネージャーを起動します。
タスクマネージャーの中にあるプロセスからエクスプローラーを右クリックして再起動をクリックすることで停止させてから起動させることができます。
停止した際にタスクバーなどが消えてしまうこともありますが起動すると元に戻ります。

一時ファイルと履歴の削除

Windowsの一時ファイルと履歴の削除を行います。

  1. Windowsマークを右クリックして「ファイル名を指定して実行」
  2. temp
    と入力してOK
  3. Tempフォルダが表示されるので全て選択して、右クリックで削除しましょう。
    管理者権限を求められれば許可をクリックして削除します。

続いてエクスプローラーの履歴を削除していきます。

  1. エクスプローラーを起動
  2. Windows10ではファイルから「フォルダーと検索のオプションの変更」
    Windows11では点3個…から「オプション」
  3. オプションが表示されるので、「エクスプローラー」の履歴を削除する
    をクリックします。

隠しファイル、フォルダの非表示

隠しファイル、フォルダの表示をオンにしていると応答しなくなることもあります。

  1. エクスプローラーを起動
  2. Windows10なら表示なら隠しファイルのチェックボックスをオフ
    Windows11なら点3個…をクリックしてオプションの表示から「ファイルとフォルダーの表示」を表示しないにします。

別のプロセスでフォルダーウィンドウを開くをオン

別のプロセスでフォルダーウィンドウを開くがオフになっているとオンにすることで固まらなくなることがあります。

  1. エクスプローラーを起動
  2. Windows10ではファイルから「フォルダーと検索のオプションの変更」
    Windows11では点3個…から「オプション」
  3. 表示タブに切り替えて「別のプロセスでフォルダーウィンドウを開く」にチェックを入れる
  4. 適用してOK

ファイルのプレビューとクイックアクセスを無効化

ファイルのプレビューとクイックアクセスを無効化します。
エクスプローラーの機能になりますが、プレビューが上手くいかずに固まっているかもしれません。

  1. エクスプローラーを起動
  2. Windows10ではファイルから「フォルダーと検索のオプションの変更」
    Windows11では点3個…から「オプション」
  3. 全般タブで「エクスプローラーで開く」をPCに変更
  4. 「最近使ったファイルのクイックアクセスに表示する」「よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する」をオフ
  5. 表示タブで「プレビューウィンドウでプレビューウィンドウのハンドラーを表示する」をオフ
  6. 設定できれば適用してOKをクリック
  7. PCの再起動して確認

アプリの通知を無効化

アプリの通知を無効化することで動作が軽くなることがあります。

  1. Windowsの設定を起動
  2. システムから「通知とアクション」
  3. 通知とアクションの中にある「アプリやその他の送信者からの通知を取得する」をOFF

クリーンブートの実行

常駐ソフトのせいでエクスプローラーが停止しているかもしれません。
クリーンブートを行い、エクスプローラーが正常になるかを確認しましょう。

  1. Windowsマークを右クリックして「ファイル名を指定して実行」
  2. msconfig
    と入力してOK
  3. 「スタートアップのオプションを選択」をONにして「システムサービスを読み込む」をON、「スタートアップの項目を読み込む」をOFF
  4. サービスに移動して下にある「Microsoftのサービスをすべて隠す」にチェックを入れる
  5. 「すべて無効」をクリックして適用

ディスクチェックツールの実行

ハードディスクのドライブにエラーがないかを確認します。

  1. エクスプローラーを起動
  2. 左メニューからPCをクリック
  3. Cドライブを右クリックして「プロパティ」
  4. ツールタブに移動して「エラーチェック」の「チェック」をクリック
  5. 「エラーが検出されませんでした」と表示されればOKです。
    問題があれば指示通りに進んでいきましょう。

システムスキャンの実行

システムスキャンを実行してみます。

  1. Windows10ではWindowsマークを右クリックしてWindows PowerShell(管理者)
    Windows11では「Windows ターミナル(管理者)」
  2. sfc /scannow
    と入力してEnter
  3. 検証が100%完了しましたのメッセージが表示されれば完了です。

デスクトップのスライドショー設定のオフ

デスクトップのスライドショーを使用している場合は動作が遅くなったりしてしまうので変更します。

  1. デスクトップのなにもないところを右クリックして「個人用設定」
  2. 背景がスライドショーになっている場合は違うなにかに変更しましょう。
    画像など自分のPCの画像を使用するより元のWindows画像を使用するのがおすすめです。

ファイルの関連付けの設定のリセット

ファイルの関連付けの設定をリセットすることで動作が改善することがあります。

  1. Windowsの設定を起動
  2. 「アプリ」から「既定のアプリ」
  3. 「Microsoftが推奨する既定値にリセットする」の「リセット」をクリック