【Steam】低スペックPCでも楽しめるおすすめゲーム16選

Steamで低スペックで遊べるおすすめのゲームを紹介します。
一般的なノートPCなどでも遊べるゲームになります。
激しいアクションやグラフィック処理の大きいものは遊べませんが、Steamには低スペックでも遊べるゲームが数多くあります。

Portal2

Portal2はSteamの配信企業であるValveが開発したゲームで、その名の通りポータルを使用して移動することで脱出していくパズル脱出ゲームになります。
少しアクション要素もありますが、プレイヤーはポータルを作成、ポータル移動で様々な障害物を乗り越えていきます。
ステージを進むごとに難易度、ギミックが増えていき最後には最高難度のパズルゲームが待ち構えています。
パズルゲームとして最高傑作のゲーム、セール時には最安値で100円で購入できるのでぜひともプレイしてもらいたい作品です。

Factorio

最初は自分の手で鉄や石などを採取し、機械を組み立て電気を発電し自動化させ効率よく機械を生産していきます。
ストーリーは宇宙船が壊れて不時着した惑星を舞台に自ら宇宙船を作成し脱出することが目的のゲームです。
メインストリートは脱出ですが、サンドボックスモードという自由なモードもあります。
やり込むにつれて段々と効率よく作業ができたり、配置を考えたりと工場を生産性よく動かすことを目標にしたゲームです。
作業が苦手な人には辛いかもしれませんが、コツコツ作業ゲーなどが好きな人には超絶おすすめです。

Terraria

よく2Dマインクラフトといわれているゲームです。
横スクロールアクションでサンドボックスをプラスしたドット絵が素晴らしいゲームになります。
単純にアクション、探索ゲームとしても素晴らしくクラフトやボスの討伐などやりこみ要素が多くあります。
その他にも色とりどりのブロックを積むことでアートを作成したりとユーザーは自由な遊びが可能になっています。
MODを導入したりアップデートで追加されたり、時間の足りないゲームです。
フレンドともプレイ可能なので、一緒に冒険やアート製作をすることが出来ます。

Dead Cells

ローグライクな2Dアクションゲームになります。
プレイヤーは何度も死ぬことで敵の動きやダンジョンを理解しながら進んでいきます。
死ぬことでレベルが初期化されたりしますが、装備やスキルなどが継承されていきます。
何度も挑戦することで自分を強くすることが出来るので、徐々に強くなるという実感も湧いていきます。
次こそは次こそは…とやりだしたらやめられないゲームになっています。

Hades

ローグライク3Dアクションゲームになります。
上記のDeadCellと似ていますが、個人的にこちらのほうがアクション性は素晴らしいです。
2Dよりも3Dのほうがやっぱりアクションは輝きます。
下手な人でもそれなりのコンボが出来るように見えるし丁度いい難易度なゲームになっています。
ダンジョンで死ぬと最初からになりまが、進んだ分だけキャラクターを強化できる仕組みになっています。
日本語は現在(2021年3月時点)でありませんが、なんとなくで理解できる簡単な英語になっています。

Getting Over It

通称ツボおじさん。
ただマウスを回すだけのゲームですが、クソ難しいことで有名になったゲームです。
ゲーム性としては素晴らしくマウスだけでこんなに奥深いゲームが作れるのかと思いました。
値段も安くRTAも出来ますので、やり込もうと思えばとことん出来るゲームです。

Stardew Valley

農園ゲーム。
祖父からの農園を地道に育てていくほのぼのゲームです。
近所の人たちや街のとの交流などのんびりとした生活を送ることが出来ます。
ゲームとして非常に完成されているので、他の農園系ゲームが霞んで見えてきます。

Crypt of the NecroDancer

リズムに乗りながらダンジョン攻略!
リズムゲームでもありながらダンジョンを攻略していくという全く新しい形を上手く完成させています。
最初のキャラクターは簡単な設定でだんだんとキャラクターによって条件が難しくなっていきます。
ダンジョンの敵もリズムで動いたりメカニクスな動きになるのでリズムを取りながらも考えてというゲームです。

Slay the Spire

ローグライクデッキ構築カードゲームです。
毎回1からデッキを構築していきます。ステージを選択してクリアするごとに自分の選択したカードや能力などでクリアを目指します。
毎回、ダンジョン内容が違うのと出てくるカードが違うのでデッキ構成を変えたり臨機応変に対応していくことになります。
今回はこの構成で行きたいなと思っても出てくるカードによっては全然違った構成になることが大半です。
他のローグライクと違い、死んだからといってボーナスなどは無いのでプレイヤースキルで頑張るしかありません。

Doki Doki Literature Club!

ノベル系ゲームです。
ジャンルに入っている精神的恐怖がありますので、内容は察してもらいたいです。
しかしゲーム内容はホラー的なこともありますが非常に完成されていて絶対に途中でやめれなくなります。
日本語化は公式にはされていませんが、有志による日本語化はされていますのでご安心を。

OneShot

Undertale系のゲームです。
パズルゲームとありますが、パズルよりも世界観、ストーリー、サウンドなどが深く作り込まれており感銘を受けるはずです。
名前の通り、人生で一度きりのゲーム体験をして欲しいので説明はしないでおきます。
動画はネタバレになるので参考程度で視聴を停止してください。
セール時には、500円ほどになるのでワンコインで購入できます。

Don’t Starve Together

サバイバルオープンワールドゲームです。
大きな特徴としてトゥギャザーということでフレンドを遊んでねという意図を込めて作成されています。
1つ購入するとギフトでもう一つ付いてくるのでフレンドと遊ぶことが出来ます。
ゲーム内容は、暗い世界で冒険をしながら生き抜いていくということをメインにクラフトなどで装備を整えたり、探索をして世界を見て回ったり。
全員死ぬとゲームオーバーで最初からやり直しになるので緊張感を持ってゲームに挑むことが出来ます。

GIGA WRECKER

ポケモンでおなじみにゲームフリークのアクションゲームです。
アクションゲームとしても素晴らしいですが、世界観、サウンドなどが個人的に素晴らしい作品です。
パズル要素は少し雑な作りな部分もありますが目を瞑れるほどです。
プレイヤー自身でステージを作成できるのでワークショップから様々なステージを楽しむことも可能です。

Rogalia

なにこのクソゲー感がすごいけど実は名作ロガリア。
自分のキャラクターを1から作成し自由な家、装備、スキル振りが楽しめます。
コツコツやっていくと確実に成長していくのが魅力でオンライン人数は少ないですが、これぐらいでいいかなとも思います。
ゲーム時間が現実時間とリンクしているので本当にもう一つの世界みたいな楽しみ方が出来ます。
所有者も少ないですが、全体の平均プレイ時間が630時間くらいの化け物タイトルです。

Your Island -KIMI NO SIMA-

君の島は農場シュミュレーションとなっていますが、サンドボックスゲームになります。
数人から始まる村を大きくしていき、段々と人口、領土を拡張していきます。
見た目でも分かる通り、他のサンドボックスと比べて優しい設計なので操作がわかりやすくなっています。
それぞれに仕事を命令して動かしていくので神視点で見れる楽しさもありです。
季節によって植物が変わったりとイベントもあり雰囲気を楽しむことが出来ます。

CHRONO TRIGGER®

名作と言われているスクエニの王道RPG。
コントローラーフルサポートで快適にプレイでき、画質がキレイになっているのが魅力。
クロノトリガーを知らない人にはプレイしてほしいし、やったことある人でもプレイをおすすめします。
スマホ版もありますが、快適なのはPCでほぼどんなPCでも出来るのがポイント。

LOST ARK