【steam】おすすめのダークソウル系ゲーム20選!高難易度でも精神がくじけない人向け

Steamでおすすめのダークソウル系(ソウルライク)なゲームを紹介します。
理不尽と高難易度は似ているようで違いますが、死にまくっても精神が持つ人におすすめなジャンルになります。
とても難しいゲームばかりですが、ボスなどを倒した際の喜びは半端ないものになります。

ダークソウル

本家のダークソウル。初めてプレイするなら1か2がおすすめです。
死ぬとチェックポイントからほとんどのものを失っての戦いで、ザコ敵がすでに強いです。
ソウルを集めてレベルを上げることで体力や筋力を上げてステータスが強化できるので、難しいならレベル上げが可能です。
世界観もあり、ストーリーを通して見知った場所などが登場するかもしれません。
タイムアタック(RTA)や縛りプレイもあり、やり込み要素は無限にあります。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

和風な死にゲーとして話題になりました。
人間型が多いのと強化できないのでプレイヤースキルが非常に必要です。
パリィなどの相手の攻撃に合わせて防御が非常に重要なので、何度も死ぬ覚悟で挑戦し続けましょう。
隠し通路なども複数存在し、ゲーム発売後に公式からヒントが出されるほどの難易度です。

仁王

レベルや装備を整えると敵を倒せる難易度のソウルライク。
レベリング無しでストレートに進んでいくと、敵が強いので高難易度で戦いたい人はレベリングなしがおすすめ。
逆にレベリングや装備収集を確実にしていくと、丁度いいアクションゲームが楽しめます。
スタミナ管理が難しく、消費が激しいのでしっかりと回避や防御を狙ってプレイすることが重要です。

The Surge

メカニックなソウルライクなゲーム。
HPとスタミナゲームに気をつけながらメカを倒していきます。
装備を変更することで敵を倒しやすくなったりするので、後半になると構成がものをいいます。
ストーリーがしっかりと存在していますが、少し理解出来な場面も。
戦闘面で人を選ぶゲームなので、メカが好きな人には絶対におすすめできます。

ENDER LILIES: Quietus of the Knights

ダークな世界が特徴の2Dアクションゲームです。
背景とBGMがいいゲームで、ボリューム的にはそこまで無いですが惹き込まれる作品。
難易度的には、レベルもありますがあまり関係ないほどでアクションが重要です。
デスペナなどもなく気軽に挑戦できるのがポイント。

Hollow Knight

雰囲気・BGMが素晴らしいアクションゲーム。
ムシの王国を舞台にストーリーありの素晴らしい冒険が待っています。
アクション性もグラフィックもよく出来ており値段以上の価値があります。

SINNER: Sacrifice for Redemption

ひたすらボスラッシュなアクションゲームです。
ダークソウルみたいなアクションで、攻撃、回避などを駆使して戦い抜きます。
難易度も非常に高く、ガンガン死にながら攻撃パターンを覚えて一つ一つ攻略していきます。
デスペナもないので、心が折れない限り挑戦し続けられます。

Animus – Stand Alone

中世なボスラッシュアクションゲームです。
ミッションを選択してボスに挑んでいきます。動きは、ガチムチおじさんなので遅めに設定されています。
他のアクションゲームと違い、ゆっくりした動きになるので急な操作が効きにくいのが特徴です。

コードヴェイン

ゴッドイーターシリーズのスタッフが送るソウルライクな作品。
カジュアルな操作で本格的なアクションゲームが楽しめます。
ザ主人公な王道ストーリーとかっこかわいいキャラクターたちが登場します。
レベルもあり、攻略できない場合レベリングでどうにかなるのでアクション苦手でもクリア可能です。

STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー™

スタウォーズがソウルライクで遊べる!
フォースとビームサーベルを手にダークサイドと戦います。
パズル要素も多く、難易度変更も可能なためストーリー重視なプレイも可能。
探索も楽しく、何よりファストトラベルがあるので後戻りなども気軽にできるのも特徴です。

Dead Cells

ローグライクなどの要素も含んだソウルライクでもある作品。
アクションゲーム、ローグライクの要素がよく出来ており難易度も丁度いいぐらいで抑えられています。
死ぬごとにゴールドを持ち帰り、次の探索に使用することで楽をして次に繋げられます。
何度もプレイすることで敵の動きを覚えたり、ミスを無くしてラスボス攻略を目指す作品です。

Remnant: From the Ashes

ソウルライクなTPSゲーム。
ランダムマップとランダムなボスで周回しながらラスボスを目指していきます。
レベルシステムもあり、経験値を溜めてステータスを上げ挑めるので難易度は低めです。
協力プレイも縛りプレイもありやりこみ要素が多くあります。

Little Witch Nobeta

可愛いノベタが主人公のソウルライク作品。
とにかくソウルライクなのに主人公が可愛い!ここ重要。
難易度が選択できるので、カジュアルにも遊べます。
アニメにもなり、2021年8月に放送されるほどの人気作です。

Dark Devotion

ダーク雰囲気なソウルライク。
難易度は少し高めで、しっかりと敵の攻撃に合わせて防御できないとクリアできません。
探索の途中でアイテムがランダム入手できたり、石碑でステータスを強化できたりとやり込めばそこそこ楽になります。
ジャンプが出来ないのが特徴ですが、それを補うために様々なギミックが用意されています。

Salt and Sanctuary

2D版ダークソウルといわれている作品です。
探索も自由に特に縛り無くプレイヤー自身が行く道を決めて進んでいけます。
スキルツリー、レア装備の収集などのエンドコンテンツ、やり込み要素が多くあります。
盾の重要性がよくわかるアクションゲームです。

Curse of the Dead Gods

ローグライク×ソウルライク作品。
呪いというシステムでダンジョンを進むごとにゲージが進み制限が付いていきます。
アクションが重要で、敵の攻撃をしっかり避けていかないと攻略が難しいゲームです。
ステージごとにルートを選択して考えて有利に進めていけるのもポイントです。

Lords Of The Fallen™

おじさんが戦う硬派なソウルライク。
敵も自分も動きが遅い重厚感のあるバトルができます。
動きが遅いのをリアルと感じるかイライラと感じるかで、このゲームの評価が180度変わります。
しっかりとチュートリアルもあり、1周も短く初心者向きな作品です。

Momodora

2Dハードコアアクションゲーム。
敵から受けるダメージが高いので、必死に避けないと負けてしまうゲームです。
しかし、ボスの直前にセーブポイントがあり、何度でも挑戦することが可能。
探索も凝っていて各所のギミックが多くじっくりと楽むことができます。

Dandara: Trials of Fear Edition

スタイリッシュなアクション。
ドット絵でサクサクとした動きができる反面、細かい動きが難しいです。
チャージショットを駆使しての攻撃なので、無双みたいなことはできませんので注意。
ボスより雑魚のほうが強いレベルなので、道中が緊張感ある作品になっています。

Immortal: Unchained

TPSなダークソウル風ゲーム。
弾薬がシビアなゲームで、賛否が分かれるシステムです。
レベルシステムもあり、徐々にステータス強化で攻略できる難易度になっています。
TPSとアクション、ソウルライクを上手く組み合わせた作品に仕上がっています。

LOST ARK
・派手なバトルとグラフィックが大迫力
・ゲーム内の世界が美しい      
2部門でPC MMORPG No.1を獲得
全ての人に捧げる最高のオンラインRPG!ロストアーク