【steam】おすすめのサバイバルゲーム18選!バトロワやオープンワールドゲームまでまとめて紹介

Steamでおすすめのサバイバルゲームを紹介します。
バトルロイヤルやオープンワールドなど、様々なジャンルと組み合わせたサバイバルゲームをまとめて紹介しています。
オンラインプレイのものが大半ですが、フレンドはいなくてもプレイできるゲームばかりです。

Fall Guys: Ultimate Knockout

可愛い?キャラクターたちによるバトルロイヤルゲーム。
バトロワ=FPSという概念をぶち壊したサバイバルゲームです。
運とプレイヤースキルがいい感じにミックスされ、誰でも楽しめる作品が誕生しました。
フレンドとワイワイ楽しむことが出来るSteamのフレンドとプレイしたいで賞も獲得しています。

Super Animal Royale

アニマルたちを操作してワチャワチャサバイバル。
アニメ風で可愛いキャラたちが64人でバトロワを行います。
様々なアイテムがあって敷居が低いの特徴です。
サーバーによって人の多さが違うので多いサーバーを選びましょう(時間も大事)

SCUM

とてもプレイヤーのステータスが視覚化されたオープンワールドサバイバルゲームです。
画面いっぱいに広がるステータスとにらめっこしたりクラフト装備を整えたり拾ったりとのびのびとしたサバイバルも可能です。
オンラインでは、他のプレイヤーと戦利品を獲得するためにバチバチ戦っていきます。
サーバーがアジアが不遇なのでEUやNAでプレイすることになるのが少し残念な作品です。

DESOLATE

ホラーなオープンワールドサバイバルゲームです。
過去の過ちを糺すため、島の超常現象を調査し、情報を収集し、危険なタスクを実行することである。彼らの誰一人として、待ち受ける恐怖への心構えはできていなかった。
最大4人まで協力プレイが可能ですが、ソロでも十分楽しめる作品です。
クラフト要素やアイテム重量制限などある程度縛りあるプレイで、本格的な探索ゲームが楽しめます。

ARK: Survival Evolved

恐竜を捕獲&飼いならしが出来るオープンワールドサバイバルゲーム。
オンラインの公式サーバーは遊びづらいので、作るかPvEがおすすめです。
最初の頃は原始時代でも段々と近代に近づいていくことができます。
恐竜もアップデートで追加されていき多くの種類の恐竜を見る、倒す、飼うことができます。
追加DLCで、まったく違う世界を冒険できるので飽きること無くプレイできます。

Citadel: Forged with Fire

魔法とファンタジーな世界でサバイバル。
上記で紹介しているARKの魔法の世界版になります。
ドラゴンなどが飛んでいて、プレイヤー自身もホウキなどで空を飛ぶことが出来ます。
建築も楽しくある程度制限がありますので、他のプレイヤーに土地を占領されたりしていないというメリットもあります。
いい感じに過疎っていて逆に丁度いいプレイヤー数でのんびりと楽しむことが可能です。

Rust

オープンワールドサバイバルゲームです。
リアル志向なゲームで人対人の戦いが繰り広げられています。
PvPでは日夜、家の號奪戦や殺し合いが繰り広げられています。
プレイヤーと激しく戦うのが好きな負けず嫌いな人におすすめの作品です。

Dead by Daylight

4v1の非対称サバイバルゲーム。
鬼ごっこの要領で鬼に捕まらないように発電機を修理してマップから脱出を試みます。
それぞれのキャラクターに用意されているアビリティを上手く理解し、鬼の特徴も把握して有利に戦いましょう。
ジワジワ人気になり、スマホゲームの第五人格で本家ということで話題になりました。
それぞれのキラー(鬼)にはモデルがいるので、過去のシリアルキラーも知ることが出来ます。

Friday the 13th: The Game

非対称サバイバルゲーム(上記のDbDと似ているゲーム)
カウンセラー側は部品を集めて車かボートを修理をするか、電話を修理し警察を呼び到着したら脱出地点にいきます。
ジェイソン側はカウンセラーを全員倒せば勝ちになります。
カウンセラー側はゲームをプレイすることで貯まるポイントを利用してパークを集め強化することができ、ジェイソン側はPart3、Part6など武器と特徴でカスタムできます。
DbDとFriday the 13thとで好き嫌いが分かれるのでDbD少し違うなと思ったらこっちを推奨です。

Project Zomboid

ゾンビサバイバルゲーム。
よくゾンビの特徴ともいわれている音でゾンビが近づいてきたり、窓の破片でダメージを負ったりとリアルに作られたゲームです。
見下ろし型なので、視界は良好なのですがそれでも狭いところでは暗いしどこにゾンビが潜んでいるか分かりません。
マップの設定や職業など様々な設定でゲームをプレイできますので、好みのゲームを作成できるのもポイントです。
ホラー苦手な人も好きな人も設定次第で楽しめる作品です。

7 Days to Die

7日間おきにくるゾンビウェーブを生き残れ!ゾンビサバイバル
クラフト、タワーディフェンス、FPS、サバイバルすべての要素がちょうどよく作られたゲーム。
スキルなどもあり、自由なプレイスタイルを楽しめます。
マップの作成もランダムで何度でも新しい世界が遊べちゃう、そんなゲームです(一生アーリーアクセス?)

DayZ

※公式サーバーだとチーターしかいないのでサーバー立ち上げすると最高!
広々とした世界で、自由なサバイバルが体験できます。
魚を釣ったり狩りをしたり、たまにゾンビに出会ったり…
PvPでは死ぬとやり直しになりますので緊張感のある冒険が出来るはずです。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

バトロワの原点、PUBG。
リアルなバトルロイヤルでFortniteやApexなどの流行りの元になった作品。
広大なマップで100人の内の頂点、ドン勝するまで戦い抜きます。
今でもe-スポーツが盛んに行われているタイトルです。

Raft

いかだの上で生活サバイバル!
最初はちっぽけないかだからスタートし漂流物を拾いながら段々とクラフトして大きくしていきます。
段々と探索にも行けるようになり、いかだだけだった世界が広がっていきます。
最初だけ自由ですが、段々とやることが増え大きくなっているのが実感できるので成長を感じることが出来ます。
コツコツと積み上げていくのが好きな人におすすめです。

Valheim

ヴァイキングな世界でサバイバル!
3人以上の協力プレイが推奨されていますが、ソロでも十分楽しめます。
マップは自動生成で、ボスなども配置されクラフト、建築、RPGなど様々な楽しみ方ができます。
建築では物理的な重量の制限もある中で、どれだけ美しい建物を建てられるかなども話題になったゲームです。

Killing Floor 2

ラウンド制げ戦うゾンビサバイバルゲーム。
協力プレイも可能なゲームで、ボスを倒すのが最終目標のゲームになります。
それぞれのクラス別にレベルと武器レベルが設定されていますので、やり込むほど高レベルの敵に挑むことが出来ます。
発売されてから結構な年月が経過していますが、現在でもプレイヤー数は衰えていない人気ゲームです。

Don’t Starve Together

独特な雰囲気の世界で生き残るために探索するサバイバルゲーム。
キャラクターごとの特徴を活かしながら、フィールドで入手できるアイテムを食べたりクラフトしてどれだけ生き残れるか限界に挑みます。
Togetherを購入するともう一つゲームがプレゼントされ、2人で必ず遊べるのでフレンドと一緒にプレイすることも可能です。
最初はわけもわからないかもしれませんが、プレイする内に効率よく生き残るすべが見つかるはずです。

ブラックサバイバル: 永遠回帰

MOBAとバトロワを合わせたサバイバルゲーム。
プレイヤースキルと知識が勝つ秘訣になります。
それぞれのキャラクターに多くのビルド(選択肢)があり臨機応変に装備を切り替えることが必要です。
無料ゲームで一時話題になった新感覚なバトロワです。