【LoL】League of Legendsゲーム内用語まとめ

  • 2020年11月18日
  • LoL
LoL

LoL(League of Legends)のゲーム内用語まとめです。
各ジャンルごとに用語をまとめています。
LoLは専門用語が非常に多いので、覚えていくことで会話をスムーズにすすめていくためにも覚えておきましょう。
※あいうえお順ではありません

サモナースペル

プレイヤー(サモナー)が使用できるスペル。
非常に重要なので強いものほどCD(クールダウン)が長い。

フラッシュ(F)
短距離の瞬間移動スキル。
フラッシュがあるかないかで大きく戦術が変わる。

イグナイト
敵を炎上させ数秒間重傷を与える。
敵をキルする際や回復されたくないときに使用する。

イグゾースト
敵のダメージを%減少させ、移動速度を低下させる。

ゴースト
移動速度を上昇させる。
敵ユニットをすり抜けて移動できるようになる。

テレポート(TP)
指定地点にテレポートできる。
味方チャンピオンが生み出したものも指定可能。
昔は自分でキャンセル可能だったが、今は敵のCCを受けるとキャンセルになり50%のCDにはいる。

ヒール
最も近い味方を回復し移動速度を上昇させる。
ヒール対象者は自身が受ける回復量が数秒間減る。

クラリティ
ARAM限定スペル最大マナの半分を回復し周囲の味方には3分の1のマナを回復させる

状態

行動阻害することをCCといいます。
スロウ、スネア、スタン、サプレッションなどの行動を邪魔するものです。

スロウ
敵の動きを低下させる。

スネア
敵を移動不可にする。
移動しないスキルやAAは可能。

スタン
敵を移動不可、スキル使用不可にする。

ノックアップ
敵をその場で敵を上に飛ばす移動不可にする。
スキル、アイテム使用不可。

サプレッション
スキル、移動不可。アイテムのみ使用可能。
マルザハールなど

サイレンス
スキル使用不可にする。
AA可能、移動阻害なし。
チョガス、マルザハールなど

毒/炎上
敵に継続ダメージを与える。
ティーモ、シンジド、ブランド、ザイラなど

スリープ
眠りについたあとダメージを与えると追加ダメージを与える。
ゾーイ、リリアなど

釘付け
敵をブリンク不可にする。
ツイッチ、シンジド、カシオペアなど

AFK
サモナー/プレイヤーが離席している状態。
開始直後だと3分でサレンダー(降参)可能になる。

サモナー関連

サモナー(プレイヤー)関連の用語です。

サモナーネーム
プレイヤーネーム。
#のあとにサーバー名が来る。
変更可能でショップのアカウントからRPとBEのどちらかで購入できる。

サーバー
それぞれの国に置かれているLoLの中継機械。
サーバーを変更することで違う国でプレイできる。
ショップから購入可能。

RP
RiotPoint。
課金することで獲得可能。
ショップに使用できる。

BE
レベルアップなどで手に入る戦利品などを分解することで入手可能。
チャンピオンのかけらやマスタリーなどに使用する。

スマーフ
上級者がサブアカウントでプレイすること。

代行
強い人や業者にアカウントを貸してランクを上げてもらう行為。

トロール
わざと試合に負ける行為をすること。
一般的にないビルドをおこない負けたりすることもいう。

フィード
一方的にボロ負けすること。
わざとではないが、試合に勝てなくすること。

CLASH
5人でチームを組んで、トーナメントで戦うイベント。
勝利することでトロフィーやフラッグが入手できる。
ティア4から1までで振り分けられる。

プラクティスツール
練習モード。
様々なことが可能でチャンピオンの練習や検証に使用できる。

レーン用語

レーンでよく使われる用語です。

メレー/レンジ
近距離チャンピオンをメレー、遠距離チャンピオンをレンジ。

ブリンク
移動スキル。短距離の移動のこと。

CS
ミニオンに対してラストヒットを行いゴールドを溜めること。

各レーン
TOP/MID/JG/BOT
BOTにはADCとSUPの二人が行く

各チャンピオンの種類
タンク、メイジ、ファイター、アサシン、サポート、ADC(マークスマン)に大きくいえば分かれている。
例外やAPアサシンなどの言葉もある。

ブッシュ
草が生えている部分。敵の視界を取られていな限りバレない。
トライブッシュなどは三角の草むら。

視界
ワードや視界を得るスキルで見えない位置を照らすこと。

リバー
川のこと。
MIDを挟んで両側にある。一応MIDの下でつながっているらしい。

ドラゴン(ドラ、D)
中立エネミー。
ラストヒットで倒すことによりそれぞれの効果を得る。
2体倒すとそれ以降は確定のドラゴンになる。
クラウド/インファーナル/オーシャン/マウンテンの4種類。
ドラゴンソウル後は、エルダードラゴンが出現する。

リフトヘラルド
倒すことでヘラルドの瞳が出現。
敵のタワーに突撃するヘラルドを獲得できる。
取らない場合は時間が経つと消えてしまう。

バロン
ラストヒットで倒すとチーム全体にバフが入りミニオンを強化することができる。

スカトル
リバーにいる中立ミニオンで倒すことで一定時間ドラゴンやバロンの前の視界を確保することができる。

赤/青
レッドバフとブルーバフのこと。

ローム
MIDレーンのプレイヤーがBOTやTOPなど他のレーンに行って敵を倒そうとすること。

スワップ
それぞれのTOPとMIDを交代したりすること。
レーンスワップともいう。

アイテム関連

アイテム関連はこちらでおおまかに説明。
必要な単語を抜粋。

重傷
敵の回復量を抑えることができる効果。

ライフスティール
敵にダメージを与えることで回復する

サステイン
回復量、回復すること。

略した単語を紹介

AS
攻撃速度

AD
攻撃力

AP
魔力

MR
物理防御力

AR
魔法防御力

MS
移動速度

CD
クールダウン

AA
オートアタック

戦術

レーンや集団戦の戦術

ガンク
JGがレーンに出てキルをしに来ること。

サイドステップ
敵の攻撃を移動だけで避ける技術。

シージ
敵に攻撃を仕掛けること。

インベート
敵のJGに入っていくこと。

エンゲージ
集団戦を仕掛けること。
避けることをディスエンゲージという。

イニシエート
集団戦を始める行為。
エンゲージと同じ意味で使われることが多い。

ピール
ADCなどを敵から守る動き。

ハラス
一方的にダメージを与えること。

ラッシュ
ドラゴンやバロンを一気に倒してしまうこと。

トラップ
敵をブッシュなどで待ち構えて罠を張ること。

ファンネリング
MIDとJGが一緒にJGを回り、JGをいち早く育てる戦術。

サレンダー
降参。15分から可能。3分おきに再度可能。
15分から20分までは全員の許可が必要。
それ以降は2/3が許可で可決。

スノーボール
ゆっくりと育っていくこと。
試合を長引かせる行為。

ゾーニング
敵にCSを取らせないようにする立ち位置。

フリーズ
レーンを固めて同じ位置に留まらせること。

ファーム
CSを取りゴールド、経験値を獲得すること。

フォーカス/ヘイト
誰かに的を絞ること。

マクロ/ミクロ
スワップやローム、寄りなど全体的な動きをマクロ。
サイドステップやCSや小技などをミクロという。

ミア
敵が見えない状況。

Eースポーツ関連

 

WCS
ワールドチャンピオンシップ。
年に一度世界王者を決める。

MSI
ミッドシーズンインターバル
スプリングの後の中間世界大会。

Summer/Spring
各リーグでの1位を決める大会

AllStar
それぞれのLeagueの選手がタッグなどを組むイベント。

LJL
日本のリーグ

LPL
中国のリーグ

LCK
韓国のリーグ

LEC
ヨーロッパのリーグ

LCS NA
アメリカのリーグ