Valorant(ヴァロラント)名前変更の方法と注意点まとめ

Valorant(ヴァロラント)で名前変更をする際の手順と変更することの注意点を紹介していきます。
名前変更する際はRiot(ライアット)IDを変更する必要があるので、他のRiotゲームをしている人は特に注意が必要です。

名前変更の注意点

最初に冒頭で書いた通りValorantはRiotIDを使用しています。
Riot IDはValorant以外にもRiotの他タイトルであるLoLやTFT、LoRなどのRiot関連のゲームは全て統一して使用されています。
これから発売されるRiotタイトルも同様になる可能性が高いです。
Valorantだけの名前を変更することは不可能です。

正確に言うとLoLとTFTはゲーム内で別の名前を使用しています。
Riot IDを名前として使用しているのはLoRとValorantになります。
しかしLoL、TFTでもゲーム内の名前の下にRiot IDが表示されるので注意は必要です。

また、今回の方法はRiotIDの変更をウェブから行います。
無料で変更が可能ですが、30日間は変更ができないという制約があります。
名前の間違いやスペルミスなどを行うと変更ができないので確認しておきましょう。

名前の変更方法

こちらのサイトにアクセスします。
ログインを求められるので、名前を変更したいアカウントでログインを行います。

最初にアカウントが表示されますが、左にRiot IDがありますので選択します。
すると現在のIDが表示されますので、下で名前が変更できるようになっています。

自分の表示名と#のあとを選択します。
#のあとはわかりやすいJP1がおすすめですが名前がかぶっている場合は変更してもいいと思います。
一度変更している場合は次の名前変更までの期間が表示されます。