Twitchでネットワークエラー2000が表示されて見れない場合の原因

Twitchでネットワークエラー2000が表示されて配信が見れない場合の原因を紹介します。
Twitchでネットワークエラーが発生しました。再度お試しください。が出てきてどうしようもない場合の参考にしてください。

twitch ネットワークエラー 2000の原因

Twitchのネットワークエラー2000はユーザーが安全なネットワークに接続できていない場合に表示されることが多いです。
ネットワークの安全が確認できないためTwitchが接続を拒んでいます。
ネットワーク関連を見直しましょう。

  • ブラウザの拡張機能
  • VPN
  • セキュリティソフト

を確かめていきましょう。

最初に確認すること

最初に確認しておきたいのは、ブラウザを変更してみることです。
Chromeを使用しているのならエッジで開いてみます。
また、ページの再読み込みも行います。
PCの再起動もしておきましょう。
ルーターの再起動も行えるなら行いましょう。

ブラウザの拡張機能

ブラウザの拡張機能で動画関係や広告ブロック関係のものを無効化してみます。
Twitchの場合にはリアルタイムで配信が行われているためYou Tubeと違い広告ブロックでエラーが発生している可能性があります。

VPNの使用

VPNを使用していて海外に設定している場合はVPNを終了するか東京などに設定しましょう。
VPNを使用していると動画系の配信サービスに悪影響が出ることもあります。

セキュリティソフト

一度セキュリティソフトを停止します。
この場合、Twitchを開く以外の行動をしないようにしましょう>
セキュリティソフトを停止して動作するならブラウザを指定して除外設定にする必要があります。