Twitchでチャット欄を翻訳してくれるBotを導入する方法

Twitchでチャット欄の英語などを自動翻訳してくれるBOTを導入する方法を紹介します。
英語のチャットなどを簡単に翻訳してくれるので毎回翻訳ソフトを使用して…の作業をなくすことができます。
ブラウザでChromeを使用している際には右クリックで翻訳することでGoogle翻訳が開始されます。
また、Chromeでない場合も拡張機能に翻訳を入れることで可能になります。

自分の配信でTwitchでチャット欄を翻訳してくれるBOTを導入

BOTを導入する手順を解説していきます。
最初にTwitchのサブアカントを作成します。
このサブアカントはチャット欄で翻訳した文字を送信するアカウントになります。

サブアカウントにログインした状態でこちらのページに移動します。
開いたページのCONNECTをクリックし、表示されたキーをコピーします。

GitHubのtwitchTransFreeNextにアクセスします。
右側のReleasesをクリックしsource code(zip)をクリックしてダウンロードします。

ダウンロードしたZIPを解凍してconfig.txtを開きます。

 

######################################################
# PLEASE CHANGE FOLLOWING CONFIGS ####################
Twitch_Channel = xxx_target_channel_name_xxx配信チャンネル名(TwitchのURLの自分オリジナル部分)

Trans_Username = xxx_trans_user_name_xxxBotチャンネル名(TwitchのURLの自分オリジナル部分)
Trans_OAUTH = xxxx_oauth_for_trans_user_xxxx翻訳キー(さっきコピーしたのそのまま)

の設定を完了したら保存します。
Botを起動させるにはZipを解凍して出てきているtwitchTransFN.exeを起動すればOKです。