【Steam日本語化】英語のゲームを日本語にする3つの方法を解説

Steamでは、海外のゲームや日本のゲームなど様々なゲームが販売されています。
その中には英語のみのゲームや日本のゲームであっても、日本語がないゲーム(いわゆるおま国)が存在します。
今回は、日本語化出来るゲームを調べたり、日本語化の方法を紹介します。

Steamで日本語化情報キュレーターを追加

初心者の人におすすめなのは、日本語化キュレーターのフォローです。

日本語化情報

日本語化情報をフォローすることで日本語化されているゲームや日本語化が可能なゲームをストアで確認することが出来ます。

このように、日本語のサポートがされていない場合でも日本語化されている場合には表示されます。
また、日本語化されていないゲームが日本語化された場合はアクティビティやストアトップページにて告知が入ります。

主に日本語化されていますの表示などですが、稀に「MODを公式コミニュティーからインストールしてくだい」や「ワークショップからダウンロードしてください」と書かれていますが、手順も記載されていますので、問題ないと思います。

ゲームレビューからURLをクリック

プレイしたい日本語のないゲームのストアレビューを見ます。
その中には、「日本語化MODはこちら」や「日本語化はされていません」などのレビューがあります。

URLがレビューに書かれている

レビューに書かれているURLは、SteamのURLではないこともあるので注意が必要です。
Steam以外のページにアクセスしようとする際には、Steam側が警告を出してくれる場合もあります。

インターネットで検索する

どうしても分からない場合や日本語化は本当にないの?といった場合は、
○○(ゲームタイトル) 日本語化
で検索をかけるとwikiや2chなどの情報が出ますので、情報を集めていくしかないです。

稀にこういうゲームもありますので注意してください。

元々、日本のゲームで日本語があったにもかかわらず消されることがあります。

まとめ

日本語のないゲームを日本語化する方法を紹介しました。
キュレーターを使用するのが一番おすすめでわかりやすい方法になっていますので、日本語化キュレーターをフォローしておきましょう