Shadowrun Returnsを日本語化!フォルダをコピーして適応する方法

Shadowrun Returnsの日本語化方法を紹介します。
日本語はありませんが有志によって日本語化ファイルが公開されています。
Shadowrun Returnsの日本語化は中々めんどくさいので紹介していきます。

ファイルを準備

最初に日本語化するために必要なファイルを準備します。

シャドウランリターンズ日本語化 ver●.rar

UnityEX.exe

SR_JPFontKIT_20161225

こちらの3つのファイルを準備しましょう。

全て最新のものをダウンロードしたらOKです。

.rarや.zipは圧縮ファイルなので解凍しておきましょう。

日本語化導入

ローカルフォルダを開きます。

SteamのクライアントからShadowrun Returnsを右クリックして管理からローカルファイルを閲覧をクリックします。

  1. 先程ダウンロードしていたShadowrun Returns 日本語化用ファイルを開いて、Unity_Assets_Filesとunityex.batをローカルファイルのShadowrun_Dateに移動させます。
  2. 同じく先程のUnityEXフォルダからUnityEX.exeをローカルファイルのShadowrun_Dateに移動します。
  3. ShadowrunReturns_DeadMan’sSwitch日本語化からShadowrunReturns_DeadMan’sSwitch日本語化1.3>Unity_Assets_Files>resourcesのcode_00003.txtをローカルファイルのShadowrun_Date>Unity_Assets_Files>resourcesに移動した後code_00002.txtに名前変更します。

123が完了すればローカルファイルにあるunityex.batを起動させます。
適当にキーを入力しないといけませんので適当に入れましょう。

  1. ShadowrunReturns_DeadMan’sSwitch日本語化を開きStreamingAssets>ContentPacks>dead_man_switch>data>loc>frからdeadmanswitch.moをShadowrun_Data>StreamingAssets>ContentPacks>dead_man_switch>data>loc>cnにコピーします(上書き)
  2. ShadowrunReturns_DeadMan’sSwitch日本語化のStreamingAssets>ContentPacks>seattle>data>loc>frからseattle.moをコピーしてShadowrun_Data>StreamingAssets>ContentPacks>seattle>data>loc>cnに上書きします。

ここまで来たらShadowrun Returnsを起動してオプションから言語を中国にしましょう。
日本語になればOKです。

ちなみに最初にエラーが出てない場合はすぐに出来るはずなので最初につまずかないように一つ一つ気をつけて作業を行いましょう。