RPGなどゲームのステータスで表示される用語や英語の意味

RPGで使われる、ステータス画面の英語のパラメータは略されていてたまに分からないものもあると思います。
ゲームによって様々な表現がされるので正式な意味と略の意味を紹介していきます。
読み方は、略されているときはアルファベットをそのまま読みます。

一般的なステータスパラメータ

HP/HitPoint

キャラクターの体力。0になったら戦闘不能。
0から復活できるかはゲームによります。

MP/MagicPoint

魔法により使用するポイント。スキルなどによって使用するMPが決まっています。
0になっても戦闘不能にはならないがスキルポイントを使用しないスキル以外使用できなくなります。

STR/Strength

物理攻撃力。このステータスが増えていくほど物理攻撃の威力が上がります。
敵のDEFが高いと与えられるダメージが少なくなります。

INT/Intelligence

魔法攻撃力。ステータスが上がるほど魔法で与えられる威力が上がっていきます。
敵のRESが高いほどダメージが少なくなります。

DEF/Defense

物理防御力。物理攻撃に対しての耐性がつき、ダメージが減ります。
魔法攻撃に対しては無力のステータス。

RES/Resist

魔法防御力。魔法攻撃に対して耐性が付きダメージが減ります。
物理攻撃に対しては無力のステータス。

DEX/Dexterity

器用さ。スキルや攻撃の命中率をあげます。
DEXにより攻撃力が上がる場合もあります。

AGI/Agility

素早さ。行動順が決まっていないゲームでは、AGIごとに早く動けたり二回行動が可能なときもある。

LUK/Luck

運。会心(攻撃力二倍)や回避率に影響する場合が多いです。
ゲームによって、ゲームシステムごとに特徴がでます。

Lv/Level

キャラクターの強さの指標。
レベルによりステータスがあがり強く慣れます。
レベルによるステータスの伸び方はゲーム、キャラクターにより変わります。

EXP/Experience

経験値。敵を倒したり、クエストを達成するともらえ一定数貯まるとレベルが上がります。

稀なステータスパラメータ

ATK/Attack

武器に付与された攻撃力やSTRと同じように使われることがあります。
攻撃力の上乗せで使われている場合は、STRが全体の攻撃力になります。

CRI/Critical

クリティカル(攻撃力2倍)などの特殊な攻撃が発動するか影響するステータス。

HIT

命中率。攻撃が当たるか外れるか影響があります。

HIT

スキルを使用するときのポイント。MPと違うのは、1ポイントや2ポイントなど少ないポイント表示になるので計算が楽。

SPD/Speed

素早さ。AGIと同じ意味で使われることが多いです。

VIT/Vitality

体力や防御力が上がるステータス。
使われることは少ないが、状態異常耐性に影響があることもあります。