【RockstarGamesとは】アカウント作成方法からインストール方法まとめ

PCでグランド・セフト・オート5やレッド・デッド・リデンプション2がプレイできるRockstarGamesのアカウント作成方法やインストール方法を紹介していきます。
RockstarGamesが開発したクライアントでRockstarGamesのゲームが購入、プレイできます。

RockstarGamesアカウント登録方法

steam

公式サイトにアクセスし、右上の人型のアイコンをクリックし、出てきたSocialClubに参加するをクリックします。

生年月日の入力です。
適当でも構いませんがグランド・セフト・オートやレッド・デッド・リデンプションは年齢制限がありますので、18歳以上で登録しましょう。

日本語にしていますが、実際は英語でポリシーと規約の確認が表示されます。
箱にチェックを入れてNEXTをクリックします。

メール、パスワード、ニックネーム、国を選択します。
ニックネームは他人とかぶりなしの名前になります。
下のチェックボックスは、登録したメールアドレスにRockstarGamesから最新のニュースをお届けするかという内容ですので、チェックなしで大丈夫です。

続いて、公開範囲です。
3つの公開範囲を選択します。Everyone(全員)、Friends(Friends)、MeOnly(自分)
My Profileでは自分のプロフィールの公開範囲
フレンドを表示
国を表示

activity(アクテビティ)ではゲーム履歴など
gamesstatusではゲームのプレイ状況など
の公開範囲の設定になります。
全て確認してContinueをクリックします。

無事に完了すれば、トップページに戻り右上の人型アイコンがRのアイコンに変わっています。

 

 

RockstarGamesクライアントインストール方法

こちらのページからインストールファイルをダウンロードします。

実行すると言語選択になります。
初期で日本語になっていますので、続行をクリックします。

ようこそと表示され必要なソフトが表示されます。
特に確認などありませんので続行をクリックします。

インストールの場所を選択します。
特に変更しないのであれば続行をクリックします。

インストールに入りますので、完了するまで待ちます。

完了したらチェックを外さずに閉じるをクリックします。

ランチャーを起動すると初期起動時には更新が入りますので、完了するまで待ちます。

サインイン画面になります。
登録したメールアドレス、パスワードを入力し私は人間ではありませんにチェックを入れて画像認証します。
サインイン情報の保存と自動サインインはチェック入れておくほうがいいです。
毎回、画像認証をするハメになります。

ログインするとゲーム画面になります。
購入済みのゲームはマイライブラリ、未購入のものは入手可能になっています。

右上にゲーム、ストア、設定がありますのでストアをクリックすると、ゲーム販売ページに移行します。

欲しいゲームをクリックし、今すぐ購入で購入が可能です。

RockstarGamesはクレジットカードのみに対応しているので、注意が必要です。

設定では、パソコン起動時やアプリ終了時の設定を変更可能です。

まとめ

RDR2やGTAなど、大人なゲームがプレイできるRockstarGmaesです。
購入方法がクレジットのみなのが、残念ですがこれから発売されるタイトルで、RockstarGames独占などもあるかもしれませんので、登録しておいて損はありません。