PS5のキャプチャーボードの接続/繋ぎ方!設定方法や120FPSでの出力可能な機材

PS5のキャプチャーボードの接続方法や設定、120FPSでの出力は可能なのかを紹介します。
フレームレートを高く配信、録画することで映像をより滑らかにすることができるようになります。

PS5のキャプチャーボードの接続方法

キャプチャーボードの接続方法は、基本全て同じです。
ゲーム機のHDMIをキャプチャーボードのIN側に接続し、OUT側はモニターに接続、Type-CかUSBでパソコンに接続します。
パソコンでは、キャプチャーソフトといわれる専用のソフトを使用することで映像を出力でき、録画や配信を行うことができます。

また、キャプチャーボードによってはPCを使用せずに録画することができるものもあります。
この場合、別のUSBやMicroSDが必要になります。

120FPSでの出力は可能な機材

PS5は120FPSと4Kに対応しています。
ですので、せっかくキャプチャーボードを購入するなら対応したものを購入するのがおすすめです。
4Kと120FPSに対応している商品は高価なものが多いです。

「Live Gamer 4K(型番:GC573)」 は、新世代ゲーミングキャプチャー Live Gamer 4K GC573 .4K HDR録画、最大1080p/240fps録画など次世代キャプチャーに考えられるすべての機能を備えたハイエンドモデルです.すべてのゲーマーとコンテンツクリエイターにビデオキャプチャーの未来をもたらします.

  • 接続インターフェイス:PCI Express x4 Gen2
  • 入力端子:HDMI 2.0
  • 最大入出力解像度:3840 x 2160@60fps(HDR対応) & 1920 x 1080@240fps
  • 最大録画解像度:3840 x 2160@60fps & 1920 x 1080@240fps (HDR対応 & 240fps対応 – 『RECentral』 の「シングルモード」使用時のみ)
  • エンコード方式:ソフトウェアエンコード
  • 対応ソフト:専用ソフト「AVerMedia RECentral」 サードパーティ製ソフト
  • 録画形式:H.264+MP4 & H.265+MP4 (「AVerMedia RECentral」をご利用の際)
  • 対応OS:Windows 10(64ビット版) (「RECentral」を使用)
  • [出力端子(パススルー)]HDMI 2.0(4k/60fps HDR、高リフレッシュレート対応)
  • [最大録画解像度]HDR録画:3840 x 2160@60fps/高リフレッシュレート録画:1920 x 1080@240fps
  • [対応ソフトウェア]AVerMedia RECentral、サードパーティ製ソフトウェア
  • システム要件 : ※GC555はThunderbolt 3のみ対応しております。USBには対応しておりません。

「Live Gamer ULTRA(型番:GC553)」 は、4K時代のゲーミングキャプチャー、Live Gamer ULTRA GC553.
コンパクトで使いやすいUSB外付けタイプにもかかわらず、4Kp60 HDRパススルー/4Kp30録画/超低遅延/1080p240fps対応/UVC対応など、最新の技術に対応したゲーミングキャプチャーです.

  • 接続インターフェイス:USB 3.1 Gen1 端子(Type-C)
  • 入力端子:HDMI 2.0
  • 最大入出力解像度:3840 x 2160@60fps(HDR対応)
  • 最大録画解像度:3840 x 2160@30fps(HDR非対応) & 1920 x 1080@120fps 1920 x 1080@60fps HDR
(『RECentral』の 「シングルモード」使用時のみ)
  • エンコード方式:ソフトウェアエンコード
  • 対応ソフト:専用ソフト「AVerMedia RECentral」 サードパーティ製ソフト
  • 録画形式:H.264+MP4 & H.265+MP4
  • ASUS TUF GAMING CAPTURE BOX CU4K30 ゲームキャプチャーボックス 4K対応 / ゲーム実況 録画 配信 会議 向け / ウェブカメラ PS5 PS4Pro Switch Mac Windows iOS / OBS 公式承認モデル / USB3.2接続 / ボイスチャット録音機能
  • 4K(最大60Hz)、2K(最大144Hz)、フルHD(最大240Hz)のパススルー映像に対応
  • 4K(最大30fps)、2K(最大60fps)、フルHD(最大120fps)のビデオストリーミングに対応
  • 3.5mmピンジャックを2個搭載。コントローラやヘッドセットを接続してゲーム中のボイスチャットも録音できる
  • OBS Studioとの互換性は認証を取得し、最も適した使い方で様々なストリーミングプラットフォームに対応
  • 超ド級クオリティ:4K60 HDR10のキャプチャとパススルー。
  • インスタントゲームビュー: 遅延のない超低レイテンシーテクノロジーでワークフローをパワーアップ。
  • 240 Hzパススルー: 妥協することなくデュアルPC設定を楽しめます。
  • 無制限にキャプチャ: ハードドライブに映像をエンドレスに録画。
  • Flashback録画: スライドを使って時間を戻すと、ゲームプレイの時間を遡って最高の瞬間を保存できます。