PCなしでキャプチャーボード単体でゲーム映像を録画する方法

PCなしでキャプチャー単体でパソコンを使わずにゲーム映像を録画する方法を紹介します。
家庭用ゲーム機の映像を録画するにはパソコンが必要になりますが、今回の方法を使用すればパソコンを使わずに録画することができます。

キャプチャーボードとは?

キャプチャーボードはゲーム機からの映像をパソコンなどに映せるように変換する機械になります。

家庭用ゲーム機(Switch、PSなど)の録画をするにはパソコンが必要というイメージの人が多いと思います。
しかしキャプチャーボードの機能を使用すればパソコンを使わずにゲームプレイを録画することができます。

基本はゲーム機からの映像をパソコンに流してパソコンで録画するというパターンです。

しかし、対応しているものであれば、ゲーム機からの映像をキャプチャーボードからMicro SDに保存しながらテレビやモニターに映して録画しながらプレイすることができます。

メリットとしては

  • パソコンがいらない
  • 設定がほぼない
  • 誰でもできる

ということです。
設定もないので、本当に簡単に使えるようになっています。

注意事項としてキャプチャーボード全てがMicroSD機能を搭載しているわけではありません。
大半のキャプチャーボードには搭載されていない機能になりますので、注意して購入する必要があります。

録画するために必要なもの

ゲームを録画するために必要なものは

  • キャプチャーボード(録画機能付)
  • SDカード(録画用)
  • HDMI

になります。
録画用のSDカードは、USBや外付けHDDでもOKです。
キャプチャーボードを購入する際にどんなステレージに対応しているかを確認して購入しましょう。

おすすめのキャプチャーボード

1080p/60fps録画・ライブ配信に対応したゲームキャプチャー。
「PCモード」とPC不要の「単体録画モード」を搭載しているので、ゲームをプレイする環境に合わせて、使い方は自由自在です。
多くの家庭用ゲーム機(4K パススルー対応)、スマホゲーム(iPhone・iPad)、PCゲームなど、様々なゲーム機やデバイスに対応しています。
初心者からプロまで、この1台があれば、いつでもどこでもゲーム実況を楽しめます。

この画像の通りでとても分かりやすいです。
単体モードでは、パソコンがなくても、「AVT-C878 PLUS」単体でゲームを録画することができるモード。
ゲーム機やiPhone、iPadはHDMIで「AVT-C878 PLUS」に接続し、ゲーム画面はTVやモニターにHDMIで出力します。
「AVT-C878 PLUS」本体中央にあるSTARTボタンを押すだけで簡単に録画が開始され、録画ファイルはmicroSDカード(SDHC/SDXC推奨)に保存されます。
また、録画画質は「最高」「良」「標準」から設定できるので、お好みに合わせて長時間連続録画することができます。

PCなしで1080/60pの高画質録画! ゲームのプレイ動画をフルHDで簡単保存できます。
録画ボタンを押すだけで簡単に録画スタート。
マイクも録音できるので、配信用にマイクとあわせることも可能。

録画がUSBに対応しているので外付けHDDにも録画することができます。

TVゲームの録画配信ソフト付HDMIキャプチャー。カメラを使ったWeb会議、オンライン配信でも利用可能です。
こちらもUSBに対応しています。
カメラを使ったWeb会議、オンライン配信でも利用可能です。

4K60pパススルー機能搭載なので、録画や配信中でも、モニターへの遅延を気にせず4K画質そのままのクオリティでプレイできます。
※4Kパススルーは、HDR非対応です。また、4K画質での録画やライブ配信はできません。