Nvidiaコントロールパネルをインストールする方法を紹介

Nvidiaコントロールパネルをインストールする方法を紹介します。
モニターの設定やGTX、RTXの設定などを行う際に必要なソフトになりますので、インストールをしておきましょう。

NvidiaDriverのダウンロード

NVIDIAの公式サイトにアクセスします。

ドライバーダウンロードの画面になります。
自分が使用しているNVIDIAを自動認識して入力してくれます。
自動認識してくれない場合は、自分で使用しているものを選択していきましょう。

検索ボタンをクリックしてダウンロードページに進み、出てきたダウンロードボタンをクリックします。

ダウンロードしたファイルを実行することでインストールを開始します。

NvidiaDriverのインストール

インストールを行っていきます。
ダウンロードしたファイルを実行するとインストールフォルダの設定を行います。
OKをクリックして先に進みます。

NVIDIAインストーラーが起動しますので、同意して続行するをクリックします。
もしGeForce Experienceを同時にインストールしたくない場合は下のドライバーのみを選択しましょう。

インストールオプションは高速を選択します。
カスタムを選択するとめんどくさくなるのでやめておきましょう。

次へをクリックするとインストールが開始されインストールが完了すればドライバーがインストールされています。