lol/lul/ヲヲ/lmao/kkk/wwなどゲームで使われる笑を意味する用語

ゲーム用語で笑いを表現するのに使用される、lol、lul、ヲヲヲ、lmao、kkk、wwwの意味を紹介していきます。
これらの単語は、全て笑いを表現するもので一番ポピュラーなものはlolとlmaoになります
国や配信サービスなどによって使用される単語が変わってきますので、見かけたら笑っているんだなと思ってください。

lol/lul

lolはLaugh out loudの略で、グーグル翻訳で翻訳すると”声を出して笑う”という翻訳になりますので笑いの意味だと分かります。
一般的な英語での笑いの意味になります。

lulは、lolを崩した言い方で日本でも笑いの言い方が色々あるのと同じでlolの別バージョンになりますが、笑いという意味は同じです。

特に爆笑したと言う意味で、omegalolやomegalulなどomegaを付けた用語もあります。
lolやlulの使い方は、「今のまじかよlol」や「lul」など言葉の最後につける言い方や単語だけの使い方になります。

lmao

lmaoは、laughing my ass offの略になります。グーグル翻訳すると”お尻を笑って”という意味になります

lolは文章の最後につけることが多いですが、lmaoは単語1つで使うことが多いです。

lmaoの他にlmfaoという言葉もありますが、今は使われない言葉ですし打ち間違えた?と思われるかもしれないので覚えなくて大丈夫です。

kkk

kkkkkkkkと何個もkを使用するタイプです。
カカカと高笑いをしている様子からkkkkkという風になりました。

国によって使用されていることがあります。
海外の配信で稀に見かけます。

ヲヲヲ

韓国語のㅋㅋㅋで笑いという意味です。
日本語のヲに似ているため、日本人はヲヲヲと打ち込みます。

他にも韓国語でㅎㅎㅎなどもありますが、代用できるものがありませんし使われることは少ないです。

www/草

日本で利用される笑いの意味です。
wwwでもともと笑いの意味でした。wwwwが草の生えているように見えることから草とも言われるようになりました。