Logicool G Hubが起動しない/インストールできない場合の対処法

Logicool G Hubが起動しない、インストールできない場合の原因と対処法を紹介していきます。
ロジクールデバイスを制御しているLogicool G Hubをうまく起動できるようにしていきましょう。

Logicool G Hubがインストールできない場合

Logicool G Hubがインストールできない原因は

  • Windowsユーザー名に全角が使用されている
  • 最新バージョンが使えない

の2つが考えられます。それらの対策方法を紹介していきます。

Windowsユーザー名に全角が使用されている

Windowsユーザー名に全角が使用されている場合はインストールエラーが発生する可能性が考えられます。
PCのエクスプローラーを開いてC:ユーザーにあるフォルダ名が全角になっていないか確認します、

もし全角担っている場合はサブアカウントを作成してサブアカウントの方でインストールを行います。
サブアカウントの作成方法としてはコントロールパネルからユーザーを開くか
設定<アカウント<家族とその他のユーザー<家族のメンバーを追加でサブアカウントを作成しましょう。
サブアカウントへの変更はWindowsスタートメニューにある自分のアイコンから変更することができます。

最新バージョンが使えない

Logicool G Hubの最新バージョンが自分のPCと相性が悪いこともあります。
とりあえず古いバージョンをインストールしてアップデートで最新に保ちます。
古いバージョンは公式サイトで配布されていません。
こちらのサイトからインストールを行います。

古いバージョンをインストールする前には最新のインストールフォルダが残っているとインストールできないこともありますのでインストール先フォルダを削除しておきましょう。

C:\Users\<USERNAME>\AppData\RoamingのLGHUBにあるはずです。

Logicool G Hubが起動しない場合

Logicool G Hubが起動しない場合もインストールできない方法と同じで全角が原因が多いです。
また一度パソコンを再起動するかアンインストールしてインストールを行います。
再起動することで直ることもありますので、最初に行いましょう。

ウイルスソフトが邪魔をしていることも考えられます。
ファイルの除外設定でlghub_agent.exeを指定するか起動するときにウイルスソフトを停止して起動するか試してみましょう。