GoogleChromeのダークモードを解除、オフにする設定方法

GoogleChromeのダークモードを解除、オフにする設定方法を紹介していきます。
Windows、Mac、Android、iPhoneでのそれぞれの設定を解説しています。

PCのダークモードを解除する方法

PCでGoogleChromeのダークモードを解除する方法になります。
Chromeの設定だけでなく、PC側でダークモードになっている場合も連動してダークモードになってしまうので注意しましょう。

Chromeのダークモードを解除

GoogleChromeの設定で全般的なダークモードを解除していきます。
Chromeを起動し、ホーム画面(Googleトップ画面)を開きます。
設定でホーム画面を変更している場合は、新しいタブで開きます。
右下にあるChromeをカスタマイズで色とテーマを選択して、デフォルト色を選択して完了をクリックします。
デフォルト色に戻してもダークモードの場合はテーマ以外で設定されています。

PC(Windows、MAC)のダークモードを解除

Windowsでは、デスクトップの何もない場所で右クリックして個人用設定をクリックします。
色をクリックしてモードを選択で既定のWindowsモードと既定のアプリモードをライトに設定します。

Macの場合は、Appleアイコンをクリックして、システム環境設定を開きます。
一般をクリックして外観モードをライトに変更します。

設定を完了したらChromeを閉じて再起動しましょう。

Chromeトップの設定でダークモード解除

Googleのトップページを開いて設定を行います。
トップページ右下にある設定を開き、ダークモードをオフに設定します。

オートダークモード解除

オートダークモードという機能がオンになっていると自動的にダークモードになることもあります。
アドレスバーに
Chrome://flags
と入力してエンターキーを入力します。
表示された設定をDefaultやEnabledからDisabledにしておきましょう。

スマホのダークモードを解除する方法

スマホのダークモードを解除する方法です。

Chromeのダークモードを解除

Chromeアプリを起動し、右上のメニューから設定を開きます。
テーマをタップしてシステムのデフォルトからライトに変更します。

スマホ(Android、iPhone)のダークモードを解除

Androidでは、設定を開き、ディスプレイからダークモードをオフにします。
それぞれのAndroidで多少の設定の違いがあります。

iPhoneでは、設定を開き画面表示と明るさから外観モードをライトに設定します。

Chromeを再起動して確かめます。

Chromeトップの設定でダークモード解除

ChromeからGoogleのトップページにアクセスします。
左上にあるメニューを開き、ダークモードをオフに設定します。

オートダークモード解除

PC版と同様にAndroidの場合は設定があります。
アドレスバーに
Chrome://flags
と入力してエンターキーを入力します。
表示された設定をDefaultやEnabledからDisabledにしておきましょう。