gogとsteamを連携して便利に!GoG Connectの使い方を紹介

  • 2020年10月11日
  • 2020年10月1日
  • GoG.com

PCゲーム販売プラットフォームのGoG.comでSteamと連携してSteamのゲームをプレイする方法を紹介します。
Steamのライブラリにある対象のゲームを無料でGoGアカウントでプレイ可能になるサービスです。

GoG.comとSteamを連携

【GoG.comとは】登録からクライアントインストール方法まとめ

GoGのクライアントをインストールして起動します。

左上の設定を開きます。
プラットフォームのSteamの接続するをクリックします。

Steamで自分のアカウントにアクセスします。
アクセスすると以下の権限をGoGが持つことになりますという文章が表示されます。

接続が完了すると右側にフレンドが表示されるので接続されているのが分かりやすいです。
同様に他のプラットフォームのフレンドも表示できるので、多くのプラットフォームを管理するには便利です。

少し待つとライブラリ内に自分がSteamで所持している対象のゲームが徐々に追加されていきます。
接続してからすぐに追加されずに少し時間が必要です。

セーブデータなどの注意点

セーブデータは、SteamのAPIを通じて動作しています。
クラウドセーブデータや実績などは移行できずにローカルのセーブデータは移行できます。

Steamのプロフィールとプライバシー設定をパブリック状態にしておかないとこの機能は機能しません😅

Steamとの連携は他のプラットフォームでもありますが、GoGはゲームもプレイできるので何かと不具合が出るかもしれません。

まとめ

GoGはPCゲーム販売プラットフォームでありながら、他の多くのプラットフォームと連携できます。
Steamはゲームもプレイできますので、どんな使い方ができるかは分かりませんが、使い方次第では役に立つかもしれません。
あまりこの機能を使っていない人が多いようなので、不具合などあった場合は厳しいかもしれませんね。