Drawful 2の遊び方と日本語は?プレイの方法などを解説

お絵かきゲームのDrawful 2の遊び方、日本語はあるのかなどプレイのやり方を紹介します。
Drawful 2はフレンドと3人以上で遊ぶゲームですので、フレンドをまず用意しましょう。
一人では遊べないゲームです。

Drawful 2の最低スペック

最低:

    • OS: Windows 7+
    • プロセッサー: 2 Ghz Dual Core or higher
    • メモリー: 512 MB RAM
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    • サウンドカード: Integrated

Drawful 2の遊び方

Drawful2は一人がゲームを所持していれば、他のフレンドはゲームを購入しなくても遊ぶことができます。
まず、一人がDrawful2を起動します。
そして、Steamのオーバーレイ(SHIFTとTAB同時押し)からフレンドをゲームの視聴に招待するかディスコードの画面共有を使用しましょう。

他のフレンドはブラウザかスマホで待機をしておきます。

ホストの人がロビーを作成して4つのコードをフレンドに伝えます。
そのコードをブラウザ、アプリに入力してゲーム内に入ります。
自分の名前も入力しておきます。
※一番最初に入った人がVIPになるので調整しましょう。

メンバーが揃ってからVIPユーザーがeverybody inをクリックしてゲームを開始します。
カスタムでゲームルールを選択することができます。

ゲーム開始後に参加プレイヤーにそれぞれ別々のお題が出されます。
お題は画面上に小さく書かれている部分です。
英語がわからない場合は、グーグル翻訳を横に開いておきましょう。

3人のうちの誰かの絵が表示されるので、その絵が何なのか正解以外の偽お題を入力します。
できるだけ近い答えを書くと自分に有利になります。

その後に全員が答えた、偽の答えと正解が出るので正解と思うものを選択します。
正解したら自分とお題をかいた人にポイントが入り、違う正解を選ぶとその正解をかいた人にポイントが入ります。

これを繰り返してポイントが高い人が勝利になります。

Drawful 2の日本語はある?

現在、日本語には対応しておらず日本語に対応する予定もありません。
上記の遊び方で説明した英語で遊ぶことになります。
お絵かきゲームなので、あまり言葉はいりませんが、中学英語くらいは必要なことがあります。

Steamのライブラリと連携して外出先のスマホからPCゲームがプレイ可能!
あのバトロワやMOBAがスマホやタブレットで遊べちゃう!?
全キャリア対応ゲームのクラウドゲームサービスと言ったらGeForce NOW!
まずは31日無料体験でお試しを!