Discord(ディスコード)がダウンロードできない時の対処方法

  • 2020年10月5日
  • 2020年9月27日
  • Discord

Discord(ディスコード)のダウンロード/インストールで何らかの原因でインストールできないときの対処方法を紹介します。
ディスコードは、再インストールする際には多くの場合エラーメッセージが表示されますので、解決方法を知っておくことが必要です。

ディスコードのインストール方法はこちら

ディスコードのインストールが出来ない場合

エラー表示は何個かあります。

JavaScriptエラーです。
下にあるエラーと同じ方法で直ります。

installation has failedの表示が出るエラーです。
一番多くのエラーです。

最初に何らかのエラーでディスコードがインストール出来なかった場合や、アンイストールしてから再インストールする際に表示されるエラーです。

ディスコードが起動中かディスコードのファイルが存在するためにインストールに失敗したという内容です。

下記で紹介する方法を試してインストールし直してください。
タスクを終了(対処法1)させた場合は、そのままインストールしてみます。
フォルダを削除(対処法2)をした場合は、一度再起動してみたほうがいいかもしれません。
再起動させなくてもインストール出来る事が多いです。

対処法1 タスクの終了

ディスコードが起動している場合、停止させます。

ctrlキー shiftキー escキー を同時押しするか
パソコン画面下にあるアイコンなどが表示されている部分(タスクバー)を右クリックして、タスクマネージョーをクリックします。

小さいアイコンしかタスクマネージョーで表示されない場合は、詳細をクリックして詳細を表示させます。

PCで動いているシステムが表示されますので、Discord(32ビット)を右来居区でタスクの終了をクリックするか右下にあるタスクの終了をクリックしてDiscordを終了させます。

以上で完了です。

対処法2 フォルダの削除

Discordのフォルダを削除します。

エクスプローラーから探し出すのは難しいので、検索をします。

たぶんCドライブかDドライブに入っていますので検索をかけてフォルダが表示されれば右クリックで削除をします。

以上で完了です。

まとめ

Discordのインストール出来ない場合の対処方法を紹介しました。
インストールできないと焦りますが、エラーメッセージで検索してみると書かれていることが多いので今回紹介したメジャーなエラー以外はそちらを参考にしてもらったほうが早いです。