【Battle.net(バトルネット)とは】アカウント登録からインストール方法まとめ

Battle.net(バトルネット)とは

アクティビジョンブリザードが開発・提供しているゲームプレイサービス、ゲーム販売サイトです。
バトルネットでは、カードゲームで有名なハースストーンやオーバーウォッチなどをプレイ可能です。

Battle.net登録

steam

公式サイトにアクセスします。
右上の自分のアカウントをクリックし、CreateFreeAccountをクリックします。

自分の生年月日を入力します。
メールアドレスでも登録可能ですが、AppleIDやグーグルアカウントからバトルネットに登録することが可能です。
今回はメールアドレスで作成していきます。

自分の名前を入力します。
フレンドの親友機能などで、フレンドに表示される名前です。
実際に自分の名前を入力してもいいのですが、間違って個人情報が漏れないようニックネームでも構いません。

続いて、メールアドレスと電話番号を入力します。
電話番号は登録しなくてもいいのですが、登録しておくほうがセキュリティ的には強くなります。

規約を確認し、下のチェックボックスにチェックを入れて続けるをクリックします。

パスワードを入力します。
セキュリティの強さが独自の表示が出ますが、できれば長く特定されにくいパスワードを設定します。

自分のニックネームを設定します。
バトルネットの名前の変更は有料になります
しかし、最初と一度目の変更は無料です。

以上で完了です。
下にクライアントのダウンロードボタンがありますので、続いてダウンロードする場合はクリックしておきます。

二段階認証
Blizzard Authenticator

スマホに独自のアプリをインストールすることで二段階認証が可能になります

アンドロイド

IOS

インストール後、サインインすることで登録完了です。
登録したあとに出てくる2つのコードはスマホをなくした際に、必要になりますので必ずメモしておいてください。

パソコンなどでサインインするときに、コードを求められて入力する形になります。

Battle.netクライアントのインストール方法

steam

公式サイトにアクセスし、Windows版をダウンロードをクリックします。

ダウンロードしたファイルを実行し、インストールします。
特に難しい設定などはありません。

インストール後、バトルネットを起動しログインします。
地域がアジアになっていることを確認します。
アジアのフレンドとEUなどのフレンドに表示されません。サーバーごとにデータが分かれています。
アップデートで、ゲーム起動ボタンの上から地域の選択が可能になりました。

使用方法

ログイン後ホーム画面に入ります。
左のゲーム一覧は、ドラッグすることが可能なのでよく使用するゲームを一番上に持ってきたりすることが可能です。

持っていないゲームは購入ボタンが表示されます。

購入済みでインストールされていないゲームは、インストールボタンが表示されます。

プレイのボタンからゲームが可能です。
右上の自分の名前から設定などが可能です。

自分の名前の2つ右、人型のアイコンからフレンドの追加やフレンドの確認ができます。

上部メニューのソーシャルでは、ゲームごとのグループや個人チャットが表示されます。

ショップでは、ゲームや追加コンテンツの購入が可能です。
ゲームなどは、ブラウザ版のバトルネットのサイトでも購入可能です。

まとめ

以上がBattle.netの使用方法、インストール方法です。
CoDは毎年最新作が発表されますし、ハースストーンやオーバーウォッチはeスポーツがめちゃくちゃ熱いので、とてもおすすめの作品です。