ゲーム

ApexLegendsのアップデートができない/落ちる/止まるときの対処法

ApexLegendsのアップデートをする際にできないときや落ちる、止まるときの対処方法をまとめました。
容量の不足や急に進まなくなった場合も紹介していきます。
いくつかの方法や確認をするだけで解決する場合もあるので、やってみましょう。

容量の確認

PCの容量を確認しましょう。
アップデートがきたということは追加のデータがPCに入ることになるので、空き容量が必要です。
マップの追加などの大きいアップデートの際は普段ギリギリの容量なら確認しておきましょう。

ApexLegendsの修復

一番多くのエラーが直る方法です。
OriginのライブラリからApexLegendsを右クリックして修復をクリックします。

修復が始まり100%になると修復完了になります。
途中でやめたいときは右クリックで修復をキャンセルでキャンセルできます。

ダウンロードの停止/再開を繰り返す

アップデートが途中で止まる場合はアップデートしている最中に右クリックからアップデートの一時停止が行えます。
そしてもう一度再開することができるので、繰り返すことでうまくいくかもしれません。

Windowsの再起動

上記のことをした上で再起動してみます。
ApexLegendsではなく自分のパソコンがおかしいこともありえます。

パソコンを再起動/終了から起動してもう一度アップデートさせてみます。

Originのアンインストール

Originをアンインストールしています。
このとき先にApexLegendsをアンインストールしておいてください。

二重にアンインストールしておくことでまっさらな状態でインストールを行うことができます。

別アカウントでログインしてインストールする

Originで有効な手段で、別のアカウントを作成してからApexLegendsをインストールします。
ApexLegendsは無料なのでどんなアカウントでもプレイできるので、一度別アカウントを作成してからインストールしてみましょう。

または、Steam版を入れてみるのもいいかもしれません。

管理者権限でOrigin起動

Originを一度タスクからも終了させて全て落とします。
最小化になってない状態にしてスタートから右クリックで管理者権限で実行をクリックします。

スタートからアプリが見つからない場合はOriginで検索をかけるとヒットします。

鯖落ちの可能性

サーバーはダウンしていると、アップデートファイルはサーバーからダウンロードしているのでダウンロードが行えません。
そもそもサーバーが落ちていると、ログインできないはずですが運悪くログインできてアップデートしようとしてもサーバーが落ちている場合アップデートは不可能です。
一度公式サイトや公式ツイッターを確認してサーバーが落ちていないか確認しましょう。

まとめ

ApexLegendsがアップデートできない場合などの対処方法を紹介しました。
これらの方法でもだめな場合はサポートまでお問い合わせましましょう。
何らかの方法があるはずです。

Steamのライブラリと連携して外出先のスマホからPCゲームがプレイ可能!
全キャリア対応ゲームのクラウドゲームサービスと言ったらGeForce NOW!
まずは31日無料体験でお試しを!