英語のゲームを翻訳してくれるPCOTを紹介!テキストを簡単翻訳可能

英語のゲームのテキストを翻訳してくれるソフトPCOTを紹介します。
PCのゲームの中には、日本語未対応のゲームが数多く存在します。
そこで、登場するのがPCOTです。デスクトップ上のテキストを読み込み翻訳をしてくれます。

PCOTでできること

ゲーム内ポップアップも翻訳できる!
マウスオーバーした時にのみ表示されるゲーム内ポップアップを翻訳

DeepL翻訳と連携可能
グーグル翻訳より精度がいい

辞書機能搭載
独自の辞書を作成し有効利用することで翻訳精度が上がる

画像翻訳機能搭載
PrintScreenで保存されたスクショを専用画面で何度でも翻訳が可能

ツール本体が日本語対応

になります。

PCOTのインストール

PCOTのインストール前にDeepLをインストールしておきます。
DeepLは翻訳機としてグーグル先生より格段に文章になり読みやすいです。
そしてctr+c二回押しですぐに翻訳してくれるいいソフトです。
公式サイトよりインストールを行います。

DeepLのインストールが終わればPCOTをインストールします。
公式サイトはこちらです。

しかし諸事情で公開がされていないときがあります。
そんなときはTwitterをフォローして認証を待ちましょう。

固定ツイートなどにリンクがありますので認証されるまでしばし待ちます。

認証されればリンクからダウンロードを行いましょう。
解凍して出てきたPCOT.exeをクリックして実行します。
初期設定は日本語なので分かるかと思います。

PCOTの使い方

最初に出てきたプログラム一覧から翻訳したい画面を選択して選択をクリックします。
とりあえず適当でも大丈夫です。

画面が移行します。
最初に自分の翻訳したいゲームを選んでいる人はそのままで、適当に選んだ人は下の接続解除をクリックして下の緑をデスクトップ接続にしておきます。

上にある設定からショートカットキーを設定していきます。
システム設定にあるショートカットキー設定をクリックします。

そこからショートカットキーを選択しますが、私はフリー選択が好きなのでctr+Fで選択したテキストを翻訳させています。
チェックがあるものを同時押しなのでshiftは外してもいいと思います。

使い方は簡単で、翻訳をしたいゲーム上でショートカットキーを押して選択画面に移行します。
左クリックで範囲を選択すると自動的に翻訳が開始されます。
特殊な字体の場合はエラーなどが出ますので翻訳不可になります。
DeepLと連携しておくとすぐにDeepLが起動してそちらでも翻訳されます。

他の機能は触りながら大体理解できるような親切なUIになっています。
なにかわからない点があれば作者のTwitterで質問するなどで解決できると思います。

LOST ARK