私はロボットではありませんとGoogle検索で表示される原因と対処法

私はロボットではありませんとGoogle検索で表示される場合の原因と対処法を紹介していきます。
通常出るはずのないメッセージが毎回出る場合に確認して見ることになります。
また、表示が出る前に何か変わったものをインストールした、拡張機能を追加した場合はそれが原因の可能性が高いです。
何かしらパソコン内で変えたことがあるなら、一度アンインストールしてみるのがおすすめです。

私はロボットではありませんとGoogle検索で表示される原因

Google検索をした際に
お使いのコンピュータ ネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザーによって送信されたことを確かめるものです
と表示されるのは、Google検索を使用した際に異常なアクセスが検知された場合です。
短時間の間に異様な量のアクセスがあったり、不正なプログラムや異常な通信が検知された場合に表示されるようになっています。

Googleに影響を与えるような大量のアクセスや、悪意のある自動プログラムからのアクセスをブロックするためのシステムになります。
reCAPTCHAはロボットと人間を判別し、ロボットによるアクセスをブロックできます。

時間を空ける

大量のアクセスを検知している場合は、同一IPからのアクセスを制限しています。
ですので、しばらく時間を空けることで制限が解除されることがあります。
更新ボタンを何度も連続で押したり、間違えてキーボードを押していて更新されていたりするような場合にも発生します。
Googleからデータを取得するAPIなどを使用したプログラム、ソフトウェアによる制限もかかります。

VPNの停止

VPNを使用している場合は停止しましょう。
また、社内ネットワークや無料Wi-Fiの使用時にも表示されることがあります。
VPNの場合は日本に設定している場合は、表示されることが少ないですが海外に設定していると表示されることが多いです。

ブラウザのCookieとキャッシュの削除

ブラウザに保存されている情報を削除することで修復されることもあります。
使用しているブラウザのCookieととキャッシュの削除を行います。
それぞれのブラウザの設定を開き、Cookieとキャッシュを削除します。
また、クリーンソフトもおすすめです。

ウイルスの確認

ウイルスに感染していたり悪意のあるプログラムがパソコンにあるかもしれません。
アンチウイルスソフトをインストールしている場合は、クイックスキャンではなくフルスキャンを行います。
Windowsシステムでもスキャンをすることは可能です。
Windowsの設定を開き、更新とセキリティからウイルスと脅威の防止にあるクイックスキャンを選択します。

ブラウザの再インストールか変更

ブラウザの再インストール、ブラウザの変更することで修復されることもあります。
再インストールする前には、ブックマークなどをエクスポートしておくのがおすすめです。
ブラウザを再インストールすることで設定がリセットされたりします。