政府にバレずに自由を掴め!地下シェルター建設シュミュレーションMr.プレッパーを紹介

締め付けられた生活…政府の魔の手から逃がれるために自宅の地下にシェルターを建設して自由を掴み取れ!
サバイバルシュミレーションゲーム”Mr.プレッパー”を紹介します。
今作はDEMOとして体験版が配信され発売前から話題になっているゲームです。

ストーリーとしては、ストアにある通りで

Mr.プレッパーは、かつては自由の国だったが、政府がすべてを徐々に変えてしまった国に住む男。
従わない者は−消される。従うか、消されるか。
このヒーローは、偽りの人生から抜け出ことを決心した。
その計画と行動を隠す唯一の方法は、地下シェルターを作り、そしてそこで現状打破のためのマシンを作ること。
しかし、それにはこの世界では入手が難しい材料が必要となる−入手に協力し、現状打破を助けよう。

となっています。
まず、このゲームの前段階としてMr.プレッパー プロローグという無料ゲームがありますので、おすすめします。

Mr.プレッパーゲーム内容

Mr.プレッパーってどういうゲームなの?と思う方は、知っていいればいいのですがThis War of Mineというゲームに似ています。

サバイバルシュミュレーションで2Dと家の雰囲気はとても似ています。

ゲームのさいくるとしては、物資を集めて地下シェルターを増設&改良を行っていきます。
物資の採取方法は自分で集めに行く方法と周りの住民などから集める方法があります。

それぞれの素材を集めてクラフトすることで地下のシェルターを増設できたり出来ます。

素材を分解して新たな素材にしたり、合わせることで機械を作成できたりと様々な使い方があります。
また、クラフト台にもレベルがありレベルアップすることで様々なものを建築できるようになります。

地下の施設

地下を段々と増設していきますが、地下に行くにはハシゴ、また光も必要となります。
地下には様々な施設を合わせることでコツコツと反逆の計画を実行していきます。

製品版では、核や地下での農作物の栽培などが行なえます。

施設を増やすことで目標に近づいていきます。
最終的な計画の目標などは常にゲーム画面中央の飢えに表示されていたり、毎日の終わりに表示されます。

Mr.プレッパーの評価は

プロローグの評価は非常に好評になっています。
製品版も良い評価が多くを占めています。

一番の問題は日本語化が多く見受けられます。

このように一部が□になっていたりと完全には日本語化が成功していません。
この問題はアップデートで直る程度のものですが、一部のユーザーは不満があるようです。
後は少し移動が面倒ということぐらいです。

それ以外は問題なくプレイでき、この手のゲームが好きな人はおすすめしています。
また、コツコツと地道な作業になりますが確実に前に進んで行って地下が拡張されていくのでサンドボックス好きな人はハマるはずです。
このゲームにハマる人は、サンドボックス系が好きな人、作業ゲー感のあるゲームが好きな人になると思います。

プロローグは荒削りな部分が目立ちますが、ゲームとしては非常によく仕上がっていて無料で製品版のここまでできるのかと思うゲームです。
プロローグでゲーム性を判断して製品版を購入するのがおすすめです。

LOST ARK