プリンターにドライバーは使用できませんと表示される場合の対処法

Windows10、11でプリンターにドライバーは使用できませんと表示される場合の対処法を紹介していきます。
エラー内容の意味を理解してドライバーの更新などを行っていきましょう。

ドライバーは使用できませんの原因

ドライバーは使用できませんのエラー原因としては

  • プリンター・PCにエラーが発生している
  • プリンタードライバーの不具合

があります。主な原因はこの2つですが原因は多く考えられるので一つ一つ確認していきましょう。

PCとプリンターの再起動

PCとプリンターを再起動させてみます。
一時的なエラーの場合は両方を再起動させることにより直ることがあります。
再起動しても直らない場合は続いて他の方法も確認していきましょう。

PCとプリンターの再接続

PCとプリンターを再接続していきます。

  1. Windowsの設定を開く
  2. デバイス
  3. プリンターとスキャナーを開く
  4. 使用しているデバイスを右クリックしてデバイスの削除
  5. デバイスの追加で再度プリンターを接続

PCを更新する

PCを更新するとエラーが直ることもあります。

  1. Windowsの設定を開く
  2. 更新とセキュリティ
  3. 更新プログラムのチェック
  4. Windowsが最新になっているか確認
  5. 最新でない場合は更新してインストールをします

プリンターのドライバーを更新する

プリンターのドライバーが古い場合はエラーが起こることもあります。

  1. Windowsマークを右クリックしてデバイスマネージャーを開く
  2. デバイスマネージャーのプリンターをクリック
  3. (エラーの起きている)プリンタードライバー名を右クリックしてドライバーを更新
  4. ドライバーを自動的に検索
  5. ドライバーのアップデートが完了すれば再起動

または、最新のドライバーを公式サイトからインストールを行っていきます。
それぞれの取扱説明書に記載されているURLにアクセスしてドライバーをインストールして更新しましょう。

トラブルシューティングツールを使う

トラブルシューティングを使用してパソコン側に何が置きているのかを確認する方法です。

  1. Windowsの設定を開く
  2. 更新とセキュリティ
  3. トラブルシューティングツール
  4. トラブルシューティングの一覧でプリンターを選択
  5. トラブルシューティングツールの実行
  6. 操作を求められた場合は指示に従って操作します

プリンター公式サイトに問い合わせる

ここまでやってもエラーが表示される場合は公式サイトに問い合わせを行いましょう。
それぞれのサイトには、サポート・問い合わせを行える場所があります。

自分の購入したプリンターの公式サイトに移動してサポートに連絡してみましょう。
各会社により異なりますが、電話サポートとメールサポート、チャットサポートなどがあり手段は豊富です。
一番分かりやすいのが電話サポートになりますが混み合っている場合もあるので注意が必要です。