ブラックサバイバル永遠回帰のランクシステムを解説

ブラックサバイバル永遠回帰(ブラサバer)のランクシステムを解説していきます。
自分のスキルを知ることができるランクシステムですが何段階でどこまであるのかを紹介していきます。
参加条件、ペナルティがありますのでルールとして覚えておきましょう。

※未確定要素を含みます。

ランク参加条件

  • レベル20以上
  • 保有キャラ3体以上
  • 無料キャラは使用不可

ブラックサバイバル永遠回帰ランクシステム

ランクはそれぞれ8段階に分かれています。
アイアン、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナム、ダイヤモンド、タイタン、イモータルです。

それぞれの階級には1から4までのティアが存在します。
総合32段階

最下層がアイアン4(Ⅳ)で最高がイモータル1になります。

日本語公式はこう呼ぶらしいです。。

デュオスクワッドの場合、ランク差は1ティアまでになります。
例えばシルバーの人はブロンズ、シルバー、ゴールドの人とデュオなどを組むことは可能ですが、アイアンやプラチナム以上の人とは組むことはできません。

ランク開始前

ティアがない状態で始まり配置テスト(通称振り分け戦)を5ゲーム行います。
5ゲームの間に自分のランクが決められることになります。

振り分け戦時には自分のランクは分かりません。完了した場合のみ判明します。

ランクが上がる仕組み

ランクポイントが上がる仕組みは順位とキル数になります。
順位が高くてもキルをしていないと上がりにくく、高レートでは順位が良くてもキルしていないと最悪下がることもあります。

それぞれのティアの昇格には(例えばブロンズ4から3に上がるとき)100LPで止まり、次の試合で昇級要件が満たされれば昇級できます。
逆に0から負けるとティアが下がる仕組みになります。

ペナルティ

ダイヤモンド以上の場合のみ、休眠ペナルティがあります。
ランク戦をしないと自動的にLPを失っていくことになります。
このシステムは高ランクでプレイしなくなることを抑制し飽和状態を開放することを意味します。

最後のランクプレイから15日プレイしない場合、50LPがマイナスされます。
それ以降は7日ごとに7LPがマイナスされていきます。

その他のペナルティとしては、途中抜けやAFKなどはペナルティとして扱われます(どんな理由があったとしても)
その場合、5分、20分、30分間のマッチングができなくなるペナルティが適用されます。

Steamのライブラリと連携して外出先のスマホからPCゲームがプレイ可能!
あのバトロワやMOBAがスマホやタブレットで遊べちゃう!?
全キャリア対応ゲームのクラウドゲームサービスと言ったらGeForce NOW!
まずは31日無料体験でお試しを!