ゲーム設定のモーションブラーとは?オンかオフどちらがおすすめ?

ゲーム設定の中にあるモーションブラーという項目の意味を解説していきます。
オンにしておくのが良いのかオフにするのかどちらがおすすめなのでしょうか。

モーションブラーとは

モーションブラー(Motion Blur)とは、動いているものについてくる残像のようなものをいいます。
しかし、ゲームにおいては実際に見ると残像がある動きでも残像なしで描写できるようになっています。
ですので、ゲーム内の設定でモーションブラーをオンとオフを切り替えることができるゲームが多くなっています。
モーションブラーをオンにすることで残像が残りリアルな体験をすることができます。

ありとなしを比較した動画になります。
ありのほうが少し残像が残っているのが分かります。

モーションブラーはオン、オフどっちがいいの?

モーションブラーはゲーム内でオンとオフどちらがいいのかですが、モーションブラーを使用することで処理する項目が多くなるためスペックが高いPCではオンにするのがおすすめです。

モーションブラーによるメリットとしては残像が残りリアルな描写になるので、よりゲームに没頭することができます。
素早い動きやストーリー重視の映画のようなゲームにおいては最大限の効果を発揮するといえます。

モーションブラーのデメリットとしては、いらない残像が残るため正確な動きを判断する必要があるゲーム(シューティングゲーム、格闘ゲームなど)では邪魔になることがあります。
また、上記で記載しましたがモーションブラーをオンにすると処理能力が高くなるためスペックの高いPCが必要になります。

自分のプレイするPC環境やゲームジャンルにおいてゲーム内の設定で変更していくのがおすすめです。