ゲーミングPCの電源をつけっぱなしにしても問題ない?

ゲーミングPCの電源はつけっぱなすにしても問題ないのか、つけっぱなしにすることでどんなメリット・デメリットがあるのか解説していきます。
電源を入れておくことで電気代が発生しますが待機電力とメリットどちらが上になるのでしょうか。

パソコンの電源はつけっぱなしでもOK?

パソコンの電源はつけっぱなしでもOKなのかですが、問題はありません。
デスクトップパソコンの場合は、24時間365日起動していても発熱などもしっかり処理されるので故障することがありません。
ただ、ノートパソコンは常時電源ON用に作られていないため向いていません。
パッテリーをつけっぱなしで使用した場合はバッテリーの消耗もしてしまいます。

パソコンの電源をつけっぱなしにするメリット・デメリット

パソコンの電源をつけっぱなしにするメリットとデメリットを解説します。

メリット

  • いつでも作業可能
  • リモートでアクセスできる
  • HDD、SSDの寿命が伸びる
  • 電源の寿命が伸びる

となっています。

いつでも作業可能…パソコンを起動しっぱなしにしているので、いつでも作業したいときに作業することができます。
毎回起動することがなくパソコンの起動を待つ時間がなくなります。

リモートでアクセスできる…パソコンがついている状態なのでリモートでのアクセスが常時可能になります。
パソコンからパソコン、スマホからパソコンのアクセスが非常に簡単になっています。
ファイルをほしいときに取り出せたり、見ることが出来るのも重宝します。

HDD、SSDの寿命が伸びる…ストレージの寿命は、使用するごとに寿命が短くなっていきます。
通常の作業でも寿命は削られていきますが電源をON/OFFするときに一番ストレージの読み込みを行います。
ですので、寿命を縮ますこと無く毎日の作業をスタートさせることができます。

電源の寿命が伸びる…ストレージと同じように起動時には電源の寿命を大きく削っています。
ゴールドやシルバーの規格がありゴールドなら問題ないと思います。

デメリット

  • 電気代がかかる
  • パーツの寿命が短くなる

電気代がかかる…当たり前ですが電気代がかかります。
全てのソフトを停止している状態であればあまり電気代はかかりませんが、ソフトを起動しているのであれば電気代が非常にかかります。
どれだけ電気代がかかるかは、計算しないと分かりません。
節電エコチェッカーを使用することで自分のパソコンの電力を知ることができ、計算可能です。

リーベックス(Revex)
¥1,629(2022/08/19 02:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

パーツの寿命が短くなる…それぞれのパーツの寿命は使用するごとに短くなります。
とくにファンなどは消耗品としては早く壊れてしまう傾向にあるので注意しましょう。