【Windows】マウスのクリックが反応しない場合の対処法

Windows10、Windows11でマウスのクリックが反応しない場合の対処法を紹介していきます。
カーソルは動くけどクリックが反応しなかったりする場合にも確認していく項目になります。
最初にパソコンが悪いのかマウスが悪いのかを判断しましょう。
他のパソコンにマウスを接続しても使用できない場合は、マウスが原因です。
マウスが使用できる場合はパソコンが原因になります。

パソコンの再起動

パソコンの一時的なエラーにより右クリックが反応しないこともあります。
一度パソコンを再起動させてみます。
パソコンの負荷が重かったりすることも原因として考えられるので、リセットされるかもしれません。
自分のパソコンのスペック以上の作業をさせる場合はパソコン自体の動きが遅くなりマウスカーソルだけ止まっているように思えます。

パソコンとの再接続

一度パソコンとマウスを接続を切ってみます。
接続を切ることでドライバーの更新やドライバーの問題が修復されることもあります。
Bluetoothのレシーバーの場合も一度取り外して再度接続してみましょう。

マウスの電池交換・充電

単にマウスの電池残量が少なかったり充電不足の可能性もあります。
電池交換を行い、充電をしてみます。
ワイヤレスマウスの場合は有線で正常に動作するかも確認しましょう。
電池残量が少ない場合は不安定な操作になることも多くあります。

マウスの電池を抜く

マウスの電池を抜くことでマウスに溜まった電気を放電することができます。
ずっと同じ電池を使っている場合は抜いてみて数時間放置した後もう一度接続してみます。
数時間放置しても変化ない場合は、電池を抜いた状態でクリックなどの動作を行いましょう。

主に使用するボタンの設定

主に使用するボタンが変更されている場合もあります。
基本的には自分で設定をしないと変わりませんが確認してみましょう。

  1. Windowsの設定を開きます。
  2. デバイスからマウスを選択
  3. 主に使用するボタンが左になっているか確認

クリックロック機能を無効化

クリックロック機能はマウスのボタンを押したままでなくても、強調表示やドラッグができます。
項目をクリックし、マウスのボタンを少しの間押したままにしてから離す機能です。

  1. Windowsの設定を開きます。
  2. デバイスからマウスを選択
  3. その他のマウスオプションをクリック
  4. ボタンタブに移動
  5. クリックロックのオンにするのチェックが外れているか確認