【Valorant】対応コントローラーでプレイする方法まとめ

LoL

Valorantをコントローラー(対応ゲームパッド)でプレイする方法を紹介します。
Valorantはコントローラー非対応ですが、外部ソフトを使用することでコントローラーでもプレイすることができます。
しかしValorantはコントローラーに対してエイムアシストは働きませんので、マウスのほうがおすすめです。
それでもValorantのためだけにPCゲームを始めた人にはマウスが厳しいかもしれないので、そういったことがあればコントローラーでもプレイはありと思います。

今回は一番動作性、安定性の高いreWASDというソフトを使用します。
一番有名なJoyTokeyは使用しません。

reWASDをインストール

こちらの公式サイトから使用するコントローラーを選択します。
Xbox、PS4、PS3、ジョイコンなど様々なコントローラーに対応しています。
もし選択しがない場合、キーの配置が似ているものから選びましょう(対応しているかは別として)

下にスクロールすると選択したコントローラーの名前が書いてあります。
そして番号の下にダウンロードボタンがあるのでクリックします。

ポップアップ画面が表示されますが広告なので無視していいです。
しっかり下画面にダウンロードが開始されていればOKです。

ダウンロードしたファイルを実行します。
右下のAgree and Installをクリックします。
インストールされまるまで少し待ちます。

インストールが完了すればReboot now(今すぐ再起動)のボタンが表示されます。
再起動するか閉じるかになるので、再起動できる場合は再起動しましょう。
今すぐに再起動できない場合は、作業を終了してから行いましょう。

キーの割当

reWASDを起動します。
PS4をインストールしてPS4のコントローラーを接続しているので1つ認識されています。

設定画面に移行するには右上にある棒三本クリックして、PS4Remoteをクリックします。
するとボタン配置画面に移行します。

ここでボタンを設定していきます。
マウス、キーボードをPS4のボタンに割り当てていく作業になります。

 

おすすめの設定になります。
Valorantをプレイする際に最適だと思われる設定です。

注意点

設定を変更したら保存を押しましょう。
また、設定を反映させるときはApplyをクリックしておきます。
下にあるRemap is ONになればOKです。

Steamのライブラリと連携して外出先のスマホからPCゲームがプレイ可能!
全キャリア対応ゲームのクラウドゲームサービスと言ったらGeForce NOW!
まずは31日無料体験でお試しを!