【Valorant】フレンドとパーティ(デュオ)を組んだ際のランク差の仕様

Valorant(ヴァロラント)でランク差のあるフレンドと一緒にパーティ、デュオを組んだ際にはどのような仕組みになっているのかを解説します。
シルバーとダイヤモンドがパーティを組めるのかなど覚えておきたい情報です。

5人未満のランク差のあるパーティ

5人のフルパ以外でパーティを組む場合は以下の表を参考にしてください。
赤いラインが最高ランクの人と一緒に組めるラインになります。
また、ダイヤモンド3以上のランクのプレイヤーは、ソロ/デュオ以外をプレイすることはできません(フルパを除く)

例えばプラチナ1の場合は、ダイヤ3からゴールド1まで組むことができます。

フルパの場合

フルパの場合は、ランク差に関係なくパーティを組むことができます。
しかし、最高ランクなどに対してはRRの獲得量が変化します。

条件が3つあります。

  1. メンバー全員がダイヤモンド2以下の場合、RRの獲得量および損失量が低減。割合は、チーム内のランク差に基づいて調節されます。
  2. メンバーに1人でもダイヤモンド3以上がいる場合、50~90%のRR低減がチーム内のランク差に基づいて適用。
  3. メンバーに1人でもレディアントがいる場合、RR低減は最低で75%となり、メンバー全員に適用。レディアント未満のメンバーがいる場合、RR低減は90%。

これらはマッチング時間や敵側が不利になる可能性があることにより適用されます。
マッチング時間がかかるのは、1番と3番かと思われます。

適用される%は1ティアで50%、2ティアで75%、3ティアで90%になっています。
ブロンズとゴールドが組んだ際には2ティア離れているので75%
シルバーとゴールドが組むと1ティア離れているので50%
全員がダイヤモンド3以上の場合は50%が最低値になります。
といった感じです。