【Valorant】エージェント&マップ実装順!初期エージェントとパッチで追加されたキャラたち

Valorantのエージェント実装順(追加順)を紹介します。
初期からいるキャラクターと追加で増えていったキャラクターをパッチ順で紹介していきます。

初期エージェント

ジェット(韓国)

オーメン(出身国不明)

フェニックス(イギリス)

セージ(中国)

レイズ(ブラジル)

ヴァイパー(アメリカ合衆国)

サイファー(モロッコ)

ブリムストーン(アメリカ合衆国)

ソーヴァ(ロシア)

ブリーチ(スウェーデン)

パッチ1.0(2020年6月2日)

レイナ(メキシコ)

マップ:アセント
スパイクラッシュ

1.02で降参追加

パッチ1.05(2020年8月4日)

キルジョイ(ドイツ)

1.07で無効試合追加
1.1 マップ:アイスボックス追加

パッチ1.11(2020年10月27日)

スカイ(オーストラリア)

パッチ2.0(2021年1月12日)

ヨル(日本)

パッチ2.04(2021年3月2日)

アストラ(ガーナ)

2.08 マップ:ブリーズ

パッチ3.0(2021年6月22日)

KAY/O(戦闘兵器)

30.9マップ:フラクチャー

パッチ3.1(2021年11月16日)

チェンバー(フランス)

パッチ4.0(2022年1月11日)

ネオン(フィリピン)

マップ:バインド、ブリーズ
LoL:ゼリ