【Valheim】2番目のボス長老までの道のりとやることまとめ

Valheimで2番めのボスである長老までやることと長老攻略までの道のりを紹介します。
Valheim最初のボスであるエイクスュルは簡単ですが、ここからが本番です。
長老までには、様々な困難があるのでしっかり準備していきましょう。

ダンジョン”埋葬室”の攻略

最初にやることはダンジョン”埋葬室”の攻略です。
埋葬室は黒い森にあるダンジョンで、黒い森を探索すると発見できます。
黒い森全てにあるわけではありません。
自動生成なので、どこかの黒い森にはありますが探索している黒い森にダンジョンがない場合もありえます。

見た目的にはこんな感じです。
埋葬室のモンスターはスケルトンになります。
ボロ装備ではダメージが大きいので、装備を整えてから挑みましょう。
スケルトンの巣があった場合は先に討伐します。

奥にスルトリングの核があります。
また初期位置で見たことがるロケーション確認の石があるので、確認します。
ロケーション確認の石を見ることで長老の捧げものをする祭壇の位置が自動的にマッピングされます。
そこら辺を目指して進むことにあります。

シャーマン系の討伐

黒い森にはシャーマン系のモンスターが沸いています。
多分、否が応でも戦うことになりますが戦ううちに古代の種子を入手できると思います。

もし、古代の種子を入手できていない場合は巣の付近では敵が湧くので必ず入手できます。

古代の種子を3つ以上入手できたらOKです。

装備の補充

これで長老戦に行くことは可能になりました。
正直、長老自体は弓で簡単に攻略可能です。
しかし、それ以上に厄介なのは周りのモンスターです。

特にボス戦の周りに巣があると敵が湧いてきます。
非常に邪魔で強いので装備を整えます。

先程の埋葬室から入手したスルトリングの核で溶解炉を作成し、銅を精錬し、装備を上げていきます。
青銅の斧で白い木などを伐採できるようにあると上質な木を入手できるので、さらにクラフトの幅が広がります。

古代の種子で長老戦へ

古代の種子を長老の祭壇に捧げることで長老を召喚できます。
長老は非常に弱いです。
木などの隙間から弓で攻撃するだけで一方的にダメージを与えることが可能です。
弓はスタミナと弓矢を消費します。
体力が多いので弓を2本作成しておくことをおすすめします。

Velheim攻略情報

LOST ARK
・派手なバトルとグラフィックが大迫力
・ゲーム内の世界が美しい      
2部門でPC MMORPG No.1を獲得
全ての人に捧げる最高のオンラインRPG!ロストアーク