【Valheim】受け流し・ブロック力とは?パリィによる効果の違い

Valheimで戦闘スキルパリィについての解説と受け流し、ブロック力とはなにかを説明します。
戦闘を安全に行うために必要になりますので、ぜひ覚えておきましょう。

パリィとは

パリィは敵の攻撃が来るタイミングで防御の体制に入ることで相手をよろけさせることが出来るアクションになります。
近年は、ソウル系といわれるアクション重視のゲームで一般的な戦闘技術として使われています。

ちなみに私はアクションが苦手なのでValheimでパリィをしていません。
アクションゲーム(格闘ゲーム)などが苦手な人は難しい技術になります。

受け流しとブロック力

武器の中に盾という種類があります。
盾には、普通の盾と大きなタワーシールドの2種類あります。

それぞれの特徴として盾には受け流しとブロック力があり、タワーシールドにはブロック力と移動速度低下があります。

まず、共通事項のブロック力は単純に盾で防げるダメージ力になります。
このブロック力を上回るダメージを受けると敵の攻撃が盾を貫通してきます。

受け流し力は、ジャストガード(パリィ)をした際のノックバック距離。
受け流しボーナスは、ジャストガードの際にブロック力にボーナスがかかり、x2なら 防御力x2倍 のダメージまで敵の攻撃を防ぐことが出来るようです。

盾を持って平地まで行く際にデスキートやフューリングの攻撃をパリィ出来るのと出来ないのでは大きく変わります。
もし、パリィ出来ない場合はタワーシールドをおすすめします。

Velheim攻略情報

Steamのライブラリと連携して外出先のスマホからPCゲームがプレイ可能!
あのバトロワやMOBAがスマホやタブレットで遊べちゃう!?
全キャリア対応ゲームのクラウドゲームサービスと言ったらGeForce NOW!
まずは31日無料体験でお試しを!