【Twitch】棒読みちゃんでチャット欄を読み上げさせて配信を円滑に進める方法

Twitchで棒読みちゃんを使用してチャット欄を読み上げさせる方法を紹介します。
棒読みちゃん以外にも読み上げ可能なものはありますがVOICEROIDの連携ができるのでおすすめです。

ツールのダウンロード

最初にツールのダウンロードを行います。
必要なのは棒読みちゃんとTubeyomiになります。

棒読みちゃん配布サイトにアクセスして最新のバージョンをダウンロードします。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍して分かりやすい変更しなさそうな場所に移動させましょう。
初回起動時には、確認が入りますが全ていいえをクリックします。

続いてTwitchと棒読みちゃんを連携させるソフトTubeyomiをインストールします。
Tubeyomiの配布ページに移動して最新バージョンをダウンロードします。
フォルダを棒読みちゃんと同じく分かりやすく移動しなさそうな場所にしておきましょう。

Tubeyomiと棒読みちゃんを連携させる

Tubeyomiと棒読みちゃんを連携させていきます。
Tubeyomiを起動させます。
初回起動時にはようこその画面が表示されます。
棒読みちゃんの場所に棒読みちゃんがあるフォルダを指定します。
すると棒読みちゃんを自動起動するが灰色から変化しますので、クリックします(棒読みちゃんが起動します)

配信の傾向を選んでくださいになりますので、中規模を選択しましょう。
小規模は名前も読み上げてしまうので、非常に長くなってしまいます。

Tubeyomiが起動できたらURLの部分に自分のTwitchのチャンネルURLを貼り付けます。
開くをクリックすると下の方にTwitchに接続しましたと表示されます。

以上で連携が完了するのでコメントがあり次第読み上げられます。

Tubeyomiの設定

Tubeyomiではツールでオプションをクリックすることで設定が開きます。
全般と読み上げが一番使う設定になります。

また、特定の人だけ読み上げたい(サブスクの人限定)の場合はTwitchの項目で設定を行いましょう。

棒読みちゃんの音量設定

棒読みちゃんの音量設定は棒読みちゃんで行います。
棒読みちゃんの音量を調整することで音量が変化します。
もしくは、PC自体の音量ミキサーで変更することが可能です。