【Twitch】オーバーレイの作り方!無料で作成する方法とおすすめの設定方法

Twitchで配信画面を彩るオーバーレイの作成方法を紹介します。
無料で作成する方法とおすすめの設定方法を紹介していきます。

配信オーバーレイとは

配信オーバーレイは配信画面に表示されている画面を彩っている画像などをいいます。
オーバーレイを使用することで配信画面をかっこよくすることができます。
一番分かりやすいのがLoLになります↓

オーバーレイの作り方

オーバーレイの作り方は画像編集になります。
もし画像編集ができない場合はCanvaなどのアイコンソフトを使用して作成してください。
自分が必要とするバナーや枠などを自作します。

画像などは配布されていることもあります。
ゲーム名+オーバーレイで検索をしていると無料配布されているデザインなどがおいてあったりします。

オーバーレイの設定方法

オーバーレイの設定方法はOBSを使用して行います。
配信画面に画像を追加していくだけです。
レイアを意識して作成してください。

画像は透過していないと上に被せた際に上手く機能しません。
白色で作製するのではなく透過させるのが重要です。

簡単にオーバーレイを設定する方法

簡単にオーバーレイを一発で設定する方法があります。
それがStreamlabsOBSを使用することです。

StreamlabsOBSはOBSから派生して作成されたソフトでコメント表示などでStreamlabsを使用している人は多いと思います。
StreamlabsOBSはこちらからインストールを行います。

インストールが完了したら既にOBSを使用している場合はOBSの設定を引き継ぐことができます。
1から設定してもOKです。

スクリーンを追加してオーバーレイ用のソースを作成します。
左側にシーンというメニューがあるのでクリックします。

一覧の中で気に入ったものがあればクリックします。
右下に星のマークがついているものは有料なので注意しましょう。

右側にあるインストールテーマのオレンジ色をクリックするとインストールされます。