【Switch】非純正のプロコンが接続できない場合の原因と対処法

Switchで非純正のプロコンが接続できない場合の原因と対処法を紹介していきます。
コントローラーを購入したのに上手く動作してくれない場合に試してみることになります。

非純正のプロコンが接続できない原因と対処法

非純正のプロコンがSwitchに接続できない原因として考えられるのは

  • 本体との接続切れ
  • 電池切れ
  • 故障
  • 通信環境
  • 本体のエラー
  • コントローラーのエラー

になります。
それぞれを解説していきます。

本体との接続切れ

無線接続しているので本体と連携させておく必要があります。
しかし接続切れしていると本体との通信ができないので、操作に対して無反応になってしまいます。
有線では動くけど無線にすると動かなくなる場合は、もう一度ペアリングを行います。

  1. Switchホーム
  2. 設定
  3. コントローラーとセンサー
  4. コントローラーとの通信を切る
  5. Xボタン
  6. コントローラーの持ち方/順番を変える
  7. 再接続する

電池切れ

充電が切れている場合は無線接続することができます。
プレイ中に有線接続して充電しておくか、プレイしていないときに充電しておきましょう。

充電が完了したら無線にして接続できるか確認します。

故障

単に故障していることもあります。
何かしらの衝撃で内部に破損がある場合は機能しません。
防水加工されているものは少ないので水をかけてしまった場合も故障します。

落としたりしていない、何もしていない状態で動かない場合は初期不良の可能性もあります。

通信環境

通信環境が悪いとSwitchとの接続が上手くいかないことがあります。
とくに電子レンジを使用しているときや近くにコードレス電話など通信環境が混線する可能性があります。
周囲を確認して問題ないか見てみましょう。

本体のエラー

スイッチ本体のエラーによって接続できないこともあります。
インターネットに接続して本体の更新が無いかを確認します。
また、何日間か電源を切っていない場合は電源を切って再起動させましょう。
Switchの電源ボタンを3秒間長押しして電源オプションから再起動を選択します。

コントローラーのエラー

コントローラーの更新がされていないこともあります。
Switchのホームから設定、コントローラーの更新で更新がないかを確かめてみましょう。
コントローラーの更新をすること直ることもあります。