【steamでゲーム配信】Steamブロードキャストの簡単な使い方

Steamでゲームを配信するサービス”Steamブロードキャスト”の使い方を紹介します。
Steam単体でフレンドなどにゲームプレイを配信することができる機能で、配信ソフトを入れること無くゲームを配信することができるのでおすすめです。

Steamブロードキャストとは

Steamゲームを配信できるサービスでSteamに登録している人が設定さえすれば誰でも見れるゲーム配信ができる機能です。
公開設定さえすれば、フレンド限定などにできますので身内だけで盛り上がりたいときなどにも使用できます。

一番の魅力は、ソフトを入れずにSteamで使えることですので試しに配信してみたい人におすすめです。

Steamブロードキャストの使い方

Steamブロードキャストを始める前に設定を行っていきます。

左上のSteamから設定をクリックします。

ブロードキャストから設定を行います。
公開設定でフレンドのみ視聴か誰でも視聴可を選択します。
身内だけで見るならフレンドのみで、みんなに観てほしい場合は誰でも視聴可にしておきます。

下の設定は、
このコンピュターのすべてアプリケーションから録画するは文章通りSteamゲームだけでなく他のものが表示されていても録画されます。
このマシン上のすべてのアプリケーションから音声を録音するはPC全体の音が録音されます。
マイクを録音は自分の接続しているマイクの音声を録音に含めます。
アップロード状況を表示は、録画されているものをアップロードしている状況が表示されます。

マイクを録音はしておいたほうがいいと思います。

ゲームを視聴して貰う方法は、フレンドの場合ゲーム中にSHIFTとTABキーでオーバーレイを開いて、全てのフレンを表示。

招待したいフレンドを右クリックして視聴に招待をクリックします。

するとメッセージで配信視聴に招待しましたとなるのでOKです。

受信側の状態です。

配信が開始されると右上にLIVEというアイコンが表示され、オーバーレイには全てのチャット欄と何人視聴しているかが表示されます。
フレンド以外が配信を見に来るのは、コミュニティでゲームのブロードキャストを調べて見に来てもらうことになります。

コミュニティの中にブロードキャストがありますので、ここに配信されている閲覧可能なチャンネルが表示されます。
視聴してもらうのは運になりますが、誰かが入ってきたら右上の表示が増えますので歓迎しましょう!

視聴リクエスト方法

フレンドのゲーム配信(ゲームプレイ状況)を観たい場合は、フレンド一覧から右クリックでゲームを見るをクリックします。

 

すると、相手側にリクエストが送られるのであとは配信されるのを待つだけです。

配信が開始されるまでは、このチャンネルはオフラインです。という表示になりますので、配信を待つだけです。

配信できないときは

もし、配信が安定しない場合は3つの原因が考えられます。
自分のゲームプレイがカクつく場合は、自分のPCのスペックが足りないことが原因です。
この場合、いいPCを購入するかデスクトップならパーツを交換しましょう。

2つ目は自分のネットワークが遅いことです。
インターネット契約状況やマンションなら使用時間で回線がパンパンになっている可能性が高いです。

3つ目はSteamのサーバーが不安定なときです。
夜はサーバーに負荷がかかっている事が多いので安定しないことがあります。
この場合、すべきことはありません。
ただ、待つだけです。

まとめ

Steamでゲーム配信をする方法を紹介しました。
ゲームは試飲をすることでフレンドにどんなゲームかを紹介できたり、誰かに自分のプレイを見せられます。
ブロードキャストを見ていると新しいゲームとの出会いがあるかもしれないので、見てみるのもいいですね。