pcgame

【Steam】高評価なおすすめローグライク作品23選!何度も挑戦したくなるゲーム

Steamでおすすめのローグライク作品を紹介します。
ローグライクな作品は何度も挑戦するごとにゲームへの理解やアップグレードされていくことで、さらなる挑戦が可能な作品ばかりです。
今回はローグライクな作品の中でも高評価なゲームを紹介していきます。

そもそもローグライクの起源

ローグライクの原点はローグというゲームです。
現在はSteamでも販売されています。
レビューにもありますが、販売されていた当初とは少し違いますが起源ではあります。

紹介するからと言っておすすめはしません。
昔の作品でMすぎる仕様なので動画などを見るほうがいいと思います。
参考までにローグライクの起源のゲームはこれだよというふうに覚えておきたいぐらいです。

Steamでおすすめローグライクゲーム

高評価のローグライクゲームを紹介します。

不思議の幻想郷TOD -RELOADED-

不思議のダンジョン×東方Projectのゲームです。
可愛いキャラ、ストーリー、ダンジョン構成などすべて◎な作品。
圧倒的ボリュームになっていますので数百時間は遊べます!

Gordian Quest

デッキ構築系戦術ローグライク。
キャラクターを配置しカードで戦います。
それぞれのシナジーなどを上手く組み合わせていかないと本当にすぐに負けます。
しっかりとゲームを理解していけば徐々に楽しくのめり込んでいきます。

Skul: The Hero Slayer

2Dアクションローグライク。
タイトルにあるスカル(頭)でスキルが変化します。
ザコ敵もそこそこ強く徐々にステータスを強化していくことでステージをクリアしていくことが出来ます。
アクションゲームが好きな人におすすめなローグライクです。

常世ノ塔

ドットなダンジョンアクションローグライク。
ローグライクでは珍しく、ステージ構成を覚えていくと変化する部屋の構成を覚えて進めていくことが出来ます。
考えてステージを進むことで新たな攻略にも繋がります。
スコアもあって毎日ランキングされているのでランキング上位を目指して頑張るのもあり。

Curse of the Dead Gods

ダンジョン選択型アクションローグライク。
進むステージを選択でき、武器の強化やHPの回復を選択できます。
敵のダメージやステージを進むことで呪いが進行し最大まで呪われると徐々にダメージを受けるようになったりなどの特徴もあります。
パリィや避けることが重要なのでアクションゲームが得意な人向けのローグライクです。

Gunfire Reborn

FPSローグライク。
武器などを入手しながら戦っていくローグライクです。
死ぬごとに集めたアイテムでステータスを強化していき、キャラクターごとのアビリティで戦っていきます。
コープが可能でFPSが好きでローグライクも好きな人は絶対にプレイして欲しい作品です。

Hades

爽快アクションローグライク。
アクションゲームが苦手な人も少ないボタンでサクッとアクションが可能。
丁度いい難易度で難しすぎず、簡単すぎずなゲームで、ランダム性もありながら強化することで攻略できるようになります。
音楽なども最高で2020年に発売され数々の章を受賞しました。

Don’t Starve

フレンドと協力プレイ可能なサバイバルローグライク。
ダークなサバイバルゲームでクラフトと探索メインのゲームになります。
死ぬとゲームがリセットになるので、頑張って生存していきましょう。

Dead Cells

ローグライクな2Dアクションゲームになります。
プレイヤーは何度も死ぬことで敵の動きやダンジョンを理解しながら進んでいきます。
死ぬことでレベルが初期化されたりしますが、装備やスキルなどが継承されていきます。
何度も挑戦することで自分を強くすることが出来るので、徐々に強くなるという実感も湧いていきます。

Noita

自由な探索が可能なダンジョンローグライク。
すべてを破壊可能な世界で魔法を駆使して探索していきます。
色々なことが出来るので、毎回楽しくプレイできます。
世界もドットの良さを生かした美しさになっています。

Risk of Rain

1と2があるローグライク。
1は2Dアクション、2は3DFPSになります。
どちらも良く出来ていてそれぞれの良さがあります。
アクションゲームが好きなら1、FPSが好きなら2という風になります。
それぞれランダムに生成される世界で、装備などを手に入れてさらなるステージ攻略を目指しましょう。

 Slay the Spire

デッキ構築ローグライク。
デッキ構築に特化した作品で様々なデッキタイプを作成することが可能です。
毎回、ランダムなルート、報酬で狙ったデッキになることは少ないですが、上手く構成できたときはサクッと攻略できます。
デッキ構成の幅が広がると柔軟性が生まれるので、楽しくなってきます。

Wizard of Legend

ハイスピードアクションローグライク。
スタイリッシュなアクションゲームでタイトル通り魔法を使用してのバトルになります。
回復する方法が少ないので敵の攻撃をしっかりと見極めて攻略していきます。
自分の攻撃と敵の攻撃を理解が深まるとダメージを受けずにクリアできるでしょう。

Crypt of the NecroDancer

リズルダンジョン攻略ローグライク。
キャラごとに設けられたリズムに乗ってダンジョンを攻略していきます。
敵の動きはアルゴリズムで決められていて法則によって動いたり攻撃してきます。
リズムを崩さないように相手の動きを先に読んで攻撃するという動きが必要です。
リズムゲームとしてもダンジョンゲームとしても非常に良く出来ています。

Darkest Dungeon

ダンジョン攻略ローグライク。
仲間を訓練しダンジョンに挑んでいきます。
それぞれのパラメーターを上手く理解してシナジーを発揮しないと攻略できません。
ステージなどは少ないかもしれませんがワークショップで拡張できます。
ダークな雰囲気ですが、楽しいローグライクです。

Enter the Gungeon

弾幕系ローグライク。
ダンジョンの敵が弾幕ゲームのような銃を撃ってくるので避けながら倒していきます。
普通の弾幕ゲームは空中線ですがダンジョンで行う感じです。
ランダムな銃を手に入れアイテムを入手し攻略します。
弾幕ゲームが得意な人向けのローグライクで弾幕が苦手な人はクリアできなかもしれないので注意です。

片道勇者

横スクロールRPGローグライク。
徐々に迫りくる画面の中で戦闘を行っていきます。
PSでは不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハとしてリメイクされている作品です。
時間制限ありので世界でどれだけ装備などを整えて先に進んでいけるのか、死にながら覚えていきます。
昔ながらのゲームですが、強制横スクロールローグライクは他になく名作です。

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus

SFC世代から続く元祖不思議のダンジョンシリーズ。
行くたびに変化するダンジョンとレベル1からの挑戦。
しっかりとしたストーリーもあり不思議のダンジョンとしては完成されています。
多くのダンジョンがあり、やりこみも可能です。

Loop Hero

気付いたら迷宮に迷い込んでいた、カードを使用して自分だけのダンジョンを作るだそう。
カードを編成してダンジョンに挑みボスを倒せばクリアになります。
ボスまでは自分好みに敵とフィールドを作りボスを倒せるようなビルドを構築していきます。
何度もやってしまう中毒性と自分だけのデッキ構築が面白い作品です。

Void Bastards

FPSについてあなたが知っていることはすべて忘れてください。
Void Bastardsは銃を撃つだけのゲームではありません。あなたに指揮を取ってもらいます。
あなたの仕事はクズ人間の寄せ集め、ボイドバスターズ達をサルガッソネビュラから脱出させることです。
どこへ行くのか、何をして誰と戦うのかはあなたがすべて決断します。そして奇妙で恐ろしい敵に立ち向かい戦略を実行するのです。
主人公が切り替わっていく珍しいゲームになります。FPSとローグライクが好きならおすすめの作品です。

Tangledeep

ドット絵不思議のダンジョン系です。
不思議のダンジョン系のいらない部分を無くして、いい部分だけを切り取っている作品。
めんどくさい調整やストーリー構成は分かりやすく、万人受けするように作られています。
不思議のダンジョン好きにもおすすめですし、やったことがない人でも楽しめる作品です。

Into the Breach

ターン制ストラテジーですが、ランダム生成され何度でも挑戦可能になっています。
各ステージごとにギミックもあり、それらを使用することで優勢にすることもできます。
ローグライクとストラテジーゲームを組み合わせるという新しい発想ですが、見事に成功させています。
簡単なようで難しい丁度いい難易度です。

Streets of Rogue

Streets of Rogueは、プレイヤーの選択、自由、アナーキーな楽しみをテーマにしたローグライトです。
Binding of IsaacやNuclear Throneのようなテンポの良いトップダウン型のローグライクゲームにヒントを得て、『Deus Ex』のようなRPGのような、自由で実験的な創発的ゲームプレイの要素を加えています。
ランダム生成されるステージのミッションをクリアしていくローグライクです。
使用できる多くのキャラクター、それぞれの個性を活かして冒険していきます。
協力プレイも可能で、お互いのキャラのデメリットを相殺できるのがポイントでマルチがとても楽しいゲームです。