【Steam】コントローラーを強制オフにして認識させない方法

Steamでコントローラーを強制的にオフにして認識させない方法を紹介します。
コントローラーを差しっぱなしでプレイする際に邪魔にならないように設定しましょう。

コントローラーを強制的にオフにする方法

コントローラーを強制的にオフにするには、Steamのライブラリから対象のゲームを選択してプレイの右側にある設定からプロパティを開きます。
コントローラー設定の中にあるSteam入力を無効にするを設定すると完了です。

Steamコントローラー全体の設定をしたい場合は、BigPictureモードでコントローラー設定をする必要があります。
基本的には全体的に設定を行わずに一個一個設定しておくのがおすすめです。
無効化しておくとゲーム中にコントローラーに触れた場合に変な行動をしてしまったりすることもなくなります。