【Steam】ゲームパッド(コントローラー)が認識しないときの対処方法

Steamでゲームパッド(コントローラー)が認識しないときの対処方法を紹介します。
基本的にコントローラーを接続するだけですが、認識されないこともありますので何が問題かを見ていきましょう。

Steam対応ゲームパッド(コントローラー)か確認

まずSteamに対応しているコントローラーか確認します。
純正のPS4のコントローラーやXboxのコントローラーは対応しています。
それ以外のPC対応コントローラーかは購入する際に確認しておく必要があります。

PCの接続USBの確認

PCとコントローラーはUSBの接続をしますが、USBのデータ転送対応のものかを確認します。
充電専用のケーブルもありますので、データ転送をしないとボタン入力などがPCに認識されません。

またコードがPCから届かない場合は、ワイヤレスに変換できるものもありますのでおすすめです。

Steam側での設定

Steam側で確認していきます。

検出しているかを確認

ビックピクチャーモードというコントローラーでSteamが操作できるモードに行きます。
左上の表示からビックピクチャーモードをクリックします。
(終了時は電源ボタンで終了すれば普通の画面になります)

設定の歯車をクリックします。

コントローラー設定をクリック。

自分が使用しているゲームパッド(コントローラー)の種類の部分にチェックをします。
今回はPlayStationのコントローラーを使用するのでPlayStationにチェックします。

認識されると下にコントローラーが表示されます。

Steamオーバーレイを有効

Steamのオーバーレイを有効にします。
オーバーレイではゲームパッドの設定などを行える画面になりますので、有効にしておきましょう。

Steamの設定から出てくるウィンドウのゲーム中から、ゲーム中にSteamオーバーレイを有効にする
にチェックを入れていきます。
完了したらOKで終了です。

ドライバーの更新

各コントローラーのドライバーを購入サイト/コントローラーブランドのサイトから確認します。
もしわからない場合はDriverBoosterをおすすめします。
Driverを発見し、自動的に更新してくれます(無料版では1日2つ)

Steamのアップデート確認/管理者として実行

Steamを一度終了し(最小化ではなく終了)再起動してみます。

アップデートがあると自動的に再起動しますかと通知が来ます。

Steamを管理者として実行してみます。
スタートのSteamから右クリックでその他、管理者として実行をクリックしてみます。

まとめ

コントローラーが認識しない対処法を紹介しました。
純正のコントローラーは確実に認識するはずなので、設定などを見直すことが重要です。
純正ではないコントローラーは一度対応しているかを確認してみましょう。