【Steam】オンライン状態を隠す方法!常にオフラインすることは可能

Steamでオンライン状態を隠して常にオフラインにする方法を紹介します。
フレンドや他のユーザーから自分がオンラインかどうかを知られたくない人におすすめの方法です。

Steamで2種類あるオフライン表示の違い

Steamには2種類オフライン表示があります。

  • 居留守
  • オフライン

です。
居留守は、フレンドから見るとオフライン表示ですが、実際にはオンラインでゲームが可能です。
オフラインは、Steamのコミュニティシステムからログアウトしてチャットができないようになります。
フレンドのオンライン確認などもすることができません。

おすすめは居留守に設定しておくのがおすすめです。

常にオフラインにしておく方法

最初にオフライン設定をしていきます。
オフライン設定をする方法はいくつかあります。

Steamクライアントの上部にあるフレンドをクリックして表示を選択することができます。

もしくは、右下にあるフレンド&チャットをクリックして自分の右側にある▽をクリックして選択することができます。

続いて常にオフラインにしておく方法は、居留守、オフラインに設定をしたら変更しないということです。
自分で設定を変更しない限りは、オフラインとなり常にフレンドからはオフラインとなっています。

↓矢印で記したフレンドは実はずっとオンラインですが、居留守を使用しているので自分からはオフラインと表示されています。

なぜオフラインなのにオンラインなのかはフレンドの一週間のプレイ時間、DiscordではSteamゲームをプレイしている、一緒にゲームをプレイしたなどで判明することができます。
ですので、本当にバレたくない場合はプロフィール関係やDiscordなども設定をしっかりと行っていく必要があります。