【Steam】インベントリのジェムとは?入手方法と使用方法を解説

Steamでインベントリを見たら出てきたジェムというアイテム。
どんな用途で使用するのか入手方法や使用方法を紹介していきます。
トレーディングカードなどを作成する人にはおすすめの機能になっています。

ジェムとは

Steamのインベントリにある、いかにもジャムっぽいアイテムをさします。
トレーディングなどを分解することで入手できるアイテムで、貯めることによりブースターパックと交換することができます。

自分の好きなブースターパックを作成することが出来るので、バッジの作成などを行いやすくなります。

ジェムの入手方法

ジェムの入手方法は、2つあります。

  • アイテムの分解
  • マーケットで袋詰のジャムを購入する

アイテムの分解

アイテムの分解は、自分のインベントリにいき対象のアイテムを選択します。
右側にアイテムの詳細情報が記載されています。
その中にジャムに変えます…というボタンがあるのでクリックします。
この際に、このアイテムのジャムの価値が表示されています(キラカードが高いです)

ジャムに変えますか?という表示がされますのでOKをクリックします。
やり直しはできません。という意味はジャムに変換するとアイテムは戻ってこないということです。

成功すると表示が切り替わります。

マーケットでの購入

マーケットで袋詰のジェムを購入することで1000ジェムを入手することができます。

袋詰のジェムは1000ジェム固定で値段は株のように乱高下していますので注意してください。
大体45円前後では動いています。

ジェムの使用方法

ジェムの使用方法は2つあります。

  • ブースターパックの作成
  • マーケットでの販売

ジェムを集めればインベントリのジェム詳細タブからブースターパックを作成でブースターパックを作成できます。
条件があり1日1ゲームしか作成できません。
またゲームによって必要なジェムの数が変わります。

マーケットでの販売は1000ジェム集めることができれば、袋詰のジェムに変換することができます。
袋詰のジェムにすることができれば販売することができます。
ジェム単体では販売することが出来ないので注意してください。

45円で1000ジェムならジェムにせずにトレーディングを販売したほうがコスパはいいです。