【steam】おすすめのFPS20選!協力プレイできるゲームからソロ専用のゲームまで

SteamでおすすめのFPS20選を紹介します。
Steamでは、オンラインで協力できるFPSからソロで楽しめるFPSまで様々なFPSが販売されています。
多くのゲームがありますが、特におすすめのゲームを紹介していきます。

Arma 3

そのままでは一般的な王道FPS。
Steamワークショップ対応でMODを導入することで何でも出来るゲームに早変わりします。
キャンペーンモードで好きなミッションを作成したり、キャラクターの衣装を増やして変更したり…
遊び方が無限にあるので、いつまで永遠と楽しめるFPSです。

Fallout 4

核が降り注いだ荒廃した世界で連れ去られた息子を助け出すオープンワールドゲームです。
クラフト要素もあり建設シュミュレーションとしても良作です。
FPSとしては、資源がない世界ですので弾薬を節約しながら戦ったりが必要になります。
MODを導入できるので、かなりの時間プレイすることが出来ます。

Halo: The Master Chief Collection

Xboxで有名なHaloシリーズが一気に購入、プレイできます。
キャンペーンモードでは、各シリーズをプレイすることが出来るので大ボリュームなシナリオです。
オンラインモードもあり、PvPも楽しめます。
他のプラットフォームや販売サイトと同じサーバーを使用していますので、プレイヤーも多く存在し過疎の心配もありません。
オンライン、オフラインのFPSどちらも遊べるのが特徴です。

Titanfall® 2

タイタンと呼ばれるマシンを操作可能なFPSになります。
オンライン、オフラインがありどちらも爽快なFPSを楽しめます。
ストーリーもしっかりとしていて、ソロでキャンペーンだけ遊ぶだけでも十分なボリュームです。
タイタンフォール1もSteamでは発売されていますので2をプレイ後に興味があれば購入をおすすめします。

DOOM Eternal

クリーチャーと戦うアクションFPS。
DOOM=撃ちまくるゲームでしたが最近のDOOMはアクションもしっかりと組み合わせてのゲームになっています。
しっかりと考えながら戦っていかないと弾薬が無くなったり倒されたりと爽快な要素を残しています。
音楽、綺麗な世界とストーリー以外でも魅力的なゲームです。

GTFO

高難易度協力FPS。
協力プレイ必須の高難易度FPSで、ソロでは絶対に勝てない仕様になっています。
最大4人まで協力できるので3人フレンドがいないとクリアが難しいです。
また、4人いても慣れない人だとメンタル的にきついかもしれないのでプレイヤースキルが同じくらいのフレンドがおすすめ。

Killing Floor 2

爽快ゾンビFPS!
ひたすらゾンビを倒していくFPSでキャラクターレベルや武器レベルがあり育成要素多数です。
基本的なモードはラウンド制でラウンドが終わるごとに弾薬補充、レベル上げを行い最後にボスを倒すとクリアになります。
ソロでも楽しめる内容ですが、オンラインでも昔のゲームながらマッチングはしますので少人数でプレイ可能です。

バトルフィールド 4

かの有名なバトルフィールド。
オンラインモードも実装はされていますが、基本的にキャンペーンモードが面白いです。
オンラインは、サーバーに接続することでプレイできます。
個人サーバーもありますが、公式でプレイしていきましょう。
元々大人数を想定しているので人がいないと悲しいので人数多めのサーバーがおすすめです。

Gunfire Reborn

ローグライクダンジョンFPS
毎回何もない状態からスタートしボスを討伐していくFPSになります。
死ぬと進行状況はリセットされますが、集めたアイテムでステータスや補助システムを強化していくことができます。
ボスを倒したりステージを進むごとに新しい武器なども出ますので何度もやり込み少しでも前にすすめると嬉しくなるゲームです。

バイオショック インフィニット

オープンワールドFPS。
バイオショックシリーズではナンバリング以外は初。
けどいつも通り例の灯台にいってバイオショックな世界を楽しむことが出来ます。
オープンワールドとFPSを組み合わせた王道のシナリオでAAA(大型)タイトルとはまさにこれといった作品です。

Counter-Strike: Global Offensive

無料化された本家FPS。
発売されてから何年も経ちますが、今でも過疎ること無く常にSteamの接続者数topに君臨しています。
ゲーム性としてはシンプルですが、シンプルな中に奥深さがあり中毒になる人多数です。
武器に多くのカスタマイズが出来るので、収集も楽しむことが出来ます。

Team Fortress 2

上のcs:goと同じでSteamで長く愛されているFPSです。
チーム戦を主体としていてチームワーク必須のゲームになります。
コレクション機能が充実していて戦うだけでなくキャラクターの見た目を自分の好きなようにカスタムしていきましょう。

Tom Clancy’s Rainbow Six® Siege

リアル志向な戦術FPS。
ヘッドショット1発で死んでしまうリアルなFPSでそれぞれのクラス特有のアビリティで戦っていきます。
様々な戦略を練り目標を制圧していきます。
マップやカメラのイチなど覚えることが多いゲームですが、1勝の嬉しさは大きいものです。
足音が聞こえないと無理ゲーなので要注意です。

エーペックスレジェンズ

日本でバトロワといえばApex。
各3人1チームで最後のチームになるまで戦い続けます。
それぞれのキャラクターのアビリティを上手くしようしマップの高低差も生かしてChampionを狙いましょう。
様々なプラットフォームとクロスプレイできるので、多くの人と遊ぶことが出来ます。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

元祖FPS。
Steamで販売されバトルロイヤルの流行りになったゲームです。
今でもSteamでは多くのプレイヤーが存在し、e-スポーツも盛んに行われています。
リアルなバトルロイヤルでApexやFortniteとは違った戦闘が楽しめます。

Sniper Ghost Warrior Contracts

スナイパーが主人公のオープンワールドFPS。
とてもリアルに作られたFPSで、隠密行動を重視としたスナイプを楽しむことが出来ます。
周囲を確認したり、ドローンなどを使用して暗殺していきましょう。
よく似たゲームでスナイパーエリートというものがありますので、こちらのゲームが気に入った人はそちらもおすすめです。

theHunter: Call of the Wild™

ハンターになって動物を狩猟していくFPS。
本格的なマップと世界で自由に狩猟を楽しめます。
武器もカスタマイズがあり、仲間と協力してプレイすることもできます。
一発を外してしまうと銃声で敵が逃げたりとステルス行動でしっかりと狙いを定めましょう。

ボーダーランズ3

ヒャッハー!と高テンションなキャラが魅力のハクスラFPSです。
クラスには育成ツリーがあり、自分の好きなようにスキルを習得していけます。
スキルと装備の効果を組み合わせて自分だけの最強装備を目指すのも楽しみになります。
勿論、ストーリーもボリュームがありエンドコンテンツは更にボリューム満載です。

Left 4 Dead 2

名作ゾンビFPS。
協力プレイも楽しいゾンビゲームで、2009年に発売されてから今なお楽しめる作品です。
BOTも導入されていてソロでも、味方ありでプレイすることができる他SteamワークショップでMODも簡単に導入できます。
そのままでも十二分に面白いですが、MODでやることを増やしていけます。

Deep Rock Galactic

ロック&ストーン!ブラザー!
ドワーフ炭鉱夫のダンジョン攻略FPS。
それぞれのステージ目標をクリアするために協力していくゲームになります。
クラスは少なく覚えることも少ないですが、奥深くハマる人はどっぷりハマる魅力のあるゲームです。

LOST ARK
・派手なバトルとグラフィックが大迫力
・ゲーム内の世界が美しい      
2部門でPC MMORPG No.1を獲得
全ての人に捧げる最高のオンラインRPG!ロストアーク