【PC/Windows】マウス加速を切る方法!FPS時はマウス加速をオフに

WindowsPCでマウス加速という機能を切る方法を紹介します。
FPSやバトロワなどのシューティングゲームでは。マウス加速を切っておくほうがエイムがしやすくなるのでおすすめです。
マウス加速機能についても解説していきます。

マウス加速機能とは

マウス加速機能は、マウスを動かすスピードによってカーソル移動速度が変わる機能です。
早くマウスを動かせば長く、ゆっくり動かせば短くなります。
カーソル移動距離が一定でないためにFPSなどのシューティングゲームではエイムが安定しないと言われています。

エイムが悪いなと思ったらパソコンを変更してマウス加速が入っていたということもあり話題になっていました。

最近ではパソコン(Windows)を介せずにマウス加速機能を無視出来るRawInput機能があるゲームが増えてきています。
この場合は、RawInputがあるゲーム内だけでマウス加速機能をON、OFFできるのでゲームによってはマウス加速機能があったりなかったりすることになります。

ゲームごとにエイムの感覚が微妙に違ったりするので、良い機能なのかは難しいところです。

マウス加速機能のメリットとデメリット

マウス加速機能のメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

マウス加速機能のメリットは、

  • カーソル操作がしやすい
  • 事務作業向き(快適)
  • 高DPIの人にはおすすめ

になります。デメリットは

  • カーソルの移動距離が固定ではなくなる
  • FPSなどのゲームでは不向き

となっています。

マウス加速の切り方

マウス加速機能の切り方を紹介します。
Windowsのスタートを右クリックしてWindows設定を開きます。

設定の中にあるデバイスをクリックします。

左にあるマウスをクリックし右側に表示されているその他のマウスオプションをクリックします。

表示されたウィンドウの上部メニューからポインターオプション→ポインターの精度を高めるのチェックを外します。
このポインターの精度を高める機能がマウス加速機能になっています。

また、ゲーム内でマウス加速が設定できるゲームでは、同じようにマウス加速をしておく必要がありますので注意してください。

デバイスのソフトウェアでONになっていないか確認

ゲーム別でのマウス加速も確認してほしいですが、ゲームブランドごとのソフトウェアでマウス加速が設定されていないかも確認します。
Razerの場合はWindowsの設定を使用していますが、ソフトウェアの種類やバージョンによっては設定する場所があるかもしれません。

ゲーム内、マウスのソフトウェアでマウス加速の設定がないかをしっかり確認しておきましょう。